2017年8月15日火曜日

ボルドーワイン  Pomerol Reseve 2000'

【思い出】2003'1/2 家飲み。J.P.Moueixのワインで今年もワイン旅へ。その名もズバリPomerolとは恐れ入りました。
【大好き印】★★★
【種類・格付け】AOC / Generic Wine / AC.Pomerol
【地 域】Bordeaux
【地 区】Libournais
【コミューン】Pomerol
【生産者】J.P.Moueix社  1937年、Jean Pierre Moueix氏によって設立されたボルドー右岸のワイン商です。 世界最高峰のプレミアムワイン、ペトリュスをはじめ数々のワインを育て上げた実績を持ち、ボルドーワインを語る上で欠かせない存在。
創業者の息子であるChristian Moueix氏は、ワインメイキングにおいて手腕を発揮しボルドーはもちろんのこと、カリフォルニアにもワイナリーを設立し、プレミアム級のワインを送り出しています。
【sepages】ME / CF
【ETC】このポムロル・レゼルヴは、買い付けたブドウと、J.P.M社が所有する数々の優良シャトーのワインも一部使用して造られています。
Pomerolはボルドー右岸、サン・テミリオンの北西に位置します。中世にはサンティアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼の中継地であり、現在でもペトリュス(聖ペテロ)、ラ・クロワ(十字架)などキリスト教にまつわる名の付くシャトーが多く残っています。ポムロルで造られるのは、メルロとカベルネ・フランの栽培に最適な砂利、砂、粘土が複雑に入り混じる多様なテロワールを活かした、柔らかく女性的なスタイルのワイン。ペトリュスやル・パンなど、アペラシオンの面積は小さくとも、ボルドーを代表する偉大なシャトーがひしめき合う、魅惑のエリアです。
エチケット↴


クリスチャン・ムエックス
Pomerol


フランスワイン La Cuvee Mythque 2000'

【思い出】2002’12/31
【大好き印】
【種類・格付けAOCワイン / Generic Wine / Vin de Pays d'Oc
【地 域】Languedoc-Roussillon
【Sepages】Syrah,Mourvedre,Carignan,Grenache
【生産者】Val d'Orbieu
【ETC.】Vin de Pays D'oc (Languedoc Loussillon地域圏全域をカバーする広域AOC)
【ETC.】Val d'Orbieuは、180のシャトー、ドメーヌと15の農協、さらに4000以上の生産者からなるグループ。南仏の恵まれた気候と土壌で育てたぶどうから醸造されたワインを厳選、テイスティングを繰り返しながらブレンドして「ラ・キュベ・ミティーク」を
造り出しています。
エチケット↴



スペインワイン Basa Blanco 2001'

【思い出】2002’12/00  寿司にバッチリでした。
【大好き印】★★
【種類・格付けDOCワイン / DO Rueda
「Denominación de Origen」原産地呼称
原産地呼称統制委員会(コンセホ・レグラドール)が設置された地域において、地域内で栽培された認可品種を原料とし、厳しい基準に基づき生産されたワイン。
現在、60以上の地方がこの地位にあり、スペインで生産されるワインのほぼ3分の2がこのカテゴリーに属する中核的なカテゴリーといっていい。
ワインはもちろん多種多様の品質基準に適合しており、優れた高品質のワインである上、多くの場合お手頃値段で提供されます。
【地 方】Rueda (スペイン最古のワイン生産地、白ワインの名醸地)
【生産者】Telmo Rodriguez
【Sepages】SB / Verdejo / Viura
エチケット↴
Telmo Rodriguez
Rueda

2017年8月14日月曜日

フランスワイン・ローヌ  Belleruche(M.Chapoutier) 2000'

【思い出】2002'12/00   シラー種で作るワインは色が濃く力強い 
【大好き印】★★
【種類・格付け 】AOCワイン / Cotes du Rhone
【地 域】Cotes du Rhone
【地 区】Southern Rhone
【コミューン】
【生産者】M.Chapoutier  1808年の創設以来、家族経営を貫き、ローヌ北部の銘醸地エルミタージュを拠点としローヌ全域でワイン造りを行っています。
現当主ミシェル氏は、ワインに特化したビオディナミ認証であるビオディヴァン創設者の1人であり、現在流行している卵型タンクの発案者。
テロワールの真髄に迫るためにビオディナミやパーセル毎での醸造などの新技術を次々と導入し、過去24回に渡ってパーカーポイント100点満点を獲得している凄腕ワイナリーです。
【Sepages】Syrah  / Grenache
シラーによってしっかりとした骨格が与えられ、グルナッシュによって丸みと繊細さ、花の香りが加えられています。
【ETC.】2-2
エチケット↴



2017年8月13日日曜日

ボルドーワイン  Ch.Le'oville Las Cases1975'

【思い出】2002’12/26 グラスハウスで伊藤氏と
【Menu】
【大好き印】★★★
【種類・格付けAOCワイン / Chateau Wine / Medoc Seconds Cru Classe(第2級) 
【地 域】Bordeaux
【地 区】Medoc
【村 名】St.-Julien
【Sepages】65/CS  13/CF  19/ME  3/PV 
【所有者】【生産者】【栽培業者】このシャトーの現オーナーは、ボルドーでも特に品質に厳しい完璧主義者として有名であった故ミッシェル・ドゥロン氏の息子、ジャン・ユベール氏。1980年代、1990年代に父親が高め上げた偉大なワインの品質を守り続けています。
【ETC.】フランス革命の後、レオヴィル侯爵の所有していた1つの畑が売却や遺産相続で分断され、現在はLas Cases、Poyferre、Bartonと、3つのレオヴィルに分かれました。
その中で石垣に囲まれたレオヴィル・ラス・カーズの畑が最も大きく、またポイヤックの格付け1級シャトー・ラトゥールと隣接し、高台の最も砂利の層が厚い部分に位置します。
排水性のよい畑の特質を活かして、主にカベルネ・ソーヴィニョンを栽培し、平均3万ケースを生産しています。
エチケット↴





ボルドーワイン  Ch.Lagrange1998'

【思い出】2002’12/26 家飲み
【大好き印】★★★
【種類・格付け】AOCワイン / Chateau Wine  /Troisiemes Crus  (第3級) 
【地 域】Bordeaux
【地 区】Medoc
【村 名】St.-Julien
【Sepages】66/CS  27/ME  7/PV
【ETC.】3-3
1983'にサントリーが買収。ボルドー大学でワイン醸造研究所長を務めていた醸造学者エミール・ペイノー博士に協力を要請。
【生産者】新生ラグランジュの総責任者にペイノー氏の門下のマルセル・デュカスが就任、サントリーからは同じくペイノー門下の鈴田健二が参加する。
エチケット↴


2017年8月8日火曜日

フランスワイン  ILE La Forge Merlot 2000'

【思い出】2002’12/00  家飲み。3-3
【大好き印】
【種類・格付けAOCワイン / Generic Wine / Vin de Pays d'Oc
【地 域】Languedoc-Roussillon
【Sepages】Merlot
【生産者】Michel Mas。『イル・ラ・フォルジュ』シリーズはマス家が栽培に関して厳しい条件を提示し契約した優良農家のブドウから造られており、品種特性が良く出ているハイ・コストパフォーマンス・ワインです。
【ETC.】Vin de Pays d'Oc(Languedoc Loussillon地域圏全域をカバーする広域AOC)
イギリスの最有力誌“ガーディアン”が毎年年末に発表する、2008年ワイナリー・オブ・ザ・イヤー受賞!このニュースを耳にしたとき私がこのワインをチョイスしたのは2001年、「我ながらやるな」って感じです。
エチケット↴