2018年5月14日月曜日

ボルドーワイン  Ch.Pavillon Rouge 2002'

【思い出】2005’3/12  2005'4/9   2005'5/27 
 女性らしい並外れたタンニンのしなやかさを感じる。
【Menu】
【大好き印】★★
【種類・格付けAOCワイン / Chateau Wine  / Second Labe (Ch.Margaux)
【地 域】Bordeaux
【地 区】Medoc
【村 名】Margaux
【Sepages】75/CS  20/ME  2/CF  3/PV 
【所有者】メンツェロプロス家
【管理者】ポール・ポンタリエ(支配人)
【consultant   Enorogu】フィリップ・バスコール(エステートディレクター)
エチケット↴
20050312   4-1
20050409   4-2
20050527   4-3

【ETC.】Medoc Premier Grande Cru Classe(第1級)
支配人のポール・ポンタリエ氏は「Ch.Margaux」を「ベルベットの手袋のなかの鋼鉄の拳」という表現をしている。「Ch.Margaux」が目指すエレガンスとは、強さを秘めたしなやかさです。
1997年以降「Ch.Margaux」「Pavillon Rouge」のキャラクターとクオリティを激変させています。Grand Vin のカベルネソーヴィヨンの使用比率を80-85%に高め、よりエレガントに。従来Grand Vinに用いられていた良質なメルロをPavillonに投入することによって、よりジューシーで肉付きよく、柔らかく。そしてどちらにも共通するのはソフトなタンニンを実現しています。
さらにサードラベルを導入し「Ch.Margaux」「Pavillon Rouge」のクオリティの底上げをしています。