2018年5月12日土曜日

ボルドーワイン  Ch.Le Gay 1990'

【思い出】2005’2/22  Michel Rollandの手腕が如何なく発揮されたスタイルで、力強く、豊満で複雑でデリカシーのある味わいでした。
【Menu】
【大好き印】★★★
【種類・格付けAOCワイン / Chateau Wine / AC Pomerol
【地 域】Bordeaux
【地 区】Libournais
【村 名】Pomerol
【Sepages】10/CF  90/ME  
【所有者】ペル・ヴェルジュ家
【管理者】【栽培業者】
【consultant   Enorogu】Michel Rolland  醸造においての特徴は、デリケートな味わいを引き出す醸造前のコールド・マセレーションと、力強さをワインに与える新樽100%のフレンチオークで行われる醸造と熟成。
【ETC.】Ch.La Fleurと隣り合う優れたテロワール。11haの畑は粘土と砂利混じりの土壌にメルロと一部カベルネ・フランが植えられており、若い樹も含めても平均樹齢は50年。
エチケット↴

【Ch.La Fleur】
1946年、Ch.La Fleurの所有者として知られるロビン家がシャトーを買い取りました。その後60年に渡りロビン家がシャトーを所有しますが、その運営はボルドー右岸一のワイン商であるJ.P.Moueix社により行われ、ワインの質は劇的に向上します。
J.P.Moueix社はCh.Le Gayのテロワールに惚れ込みCh.La Fleurの畑の拡大のために1950年と1994年の二回に渡りCh.Le Gayの畑を買い取っております。