2018年4月24日火曜日

フランスワイン(Champagne)  Dom Perignon 1985'

【思い出】2004’8/14  前年1984年はDom Perignon が生産されませんでした。
1985年産はとりわけ出来が良く値段を言うのもなんやけど数万円のもの。頂き物で申し訳ないが保存悪し、飲めたもんじゃない。勿体ない。
【大好き印】
【種類・格付けAOCワイン
【地 域】AC.Champagne
【地 区】カーブはEpernay(Montagne de Reims) に有る。
【地 区】Montagne de Reims , Vallee de La Marne , Cotes des Blancs , Cotes des Sezanne
【村 名】Grands Crus , Premiers Crus , Autres Crus
【Sepages】Pinot Noir / Chardonnay
【所有者】Moet Chandon
【生産者】Moet Chandonが保有するブランドの1つ。Moet Chandonは品質・生産量の両面においてChampagneのトップクラスで、年間200万ケース以上を出荷している。
Moet Chandonは1743年創設のシャンパーニュの最大メーカー。3代目ジャン・レミーの時代の顧客リストには、ナポレオン1世他貴族や社交界の著名人が連ねられている。
【ETC.】BordeauxではChateau、BourgogneではClimat(畑名)、Alsaceでは葡萄品種、Champagneではブランド(メーカー)が重要。
LVMH
エチケット↴


『Moet Chandonの歴史』
1743年 初代のクロード・モエ氏がシャンパーニュにあるEperneyで創設する。
1748年 ルイ15世のお眼鏡にかない、フランス王室御用達のシャンパンに。
1833年 ジャン・レミー・モエ氏は息子のヴィクトール・モエ(MOET)氏と、娘婿のピエール・ガブリエル・シャンドン(CHANDON)氏の2人を後継指名し、名前をMoet Chandonとする。
1869年(ナポレオン生誕100周年)Moet Chandonの“顔”ともなるMoet Imperial(皇帝)を初リリースする。
1960年代 Dom Perignon を手掛けていたメルシエを買収。
1968年 高級香水・化粧品会社のParfums Christian Diorを傘下に収める。
1971年 コニャック製造会社のHennessy と合併して Moet Hennessy ホールディング カンパニーに。
1987年 Louis Vuittonグループと合併したことでLVMH Moet Hennessy Louis Vuittonという世界的なラグジュアリーグループへと発展した。

『葡萄畑』
Champagne地方にある畑全体の約3.5%に当たる1190haを保有する。
その内50%がグランクリュ(特級畑)、25%がプレミアクリュ(1級畑)となっている。
Champagneでは葡萄の取引価格を安定化させるため、畑から採れるぶどうの品質に応じて、村ごとに80~100%までの範囲で格付した。
(10kg当たり100ユーロというのがその年の取引価格なら、100%格付の村で採れたぶどうは100ユーロ、80%格付の村で採れたぶどうは80ユーロで買い取られる)
現在は自由取引となっているが、100%格付されていた村の畑はグランクリュ(特級畑)、90~99%格付された村の畑はプレミアクリュ(1級畑)となっている。
さらに、Moet Chandonは豊富なぶどうを上手く組み合わせていくことで、味わいの一貫性を保つ為、自社畑以外にシャンパーニュの他のぶどう農家からも買い付けている。
この広大な面積の畑を管理するため、250人もの栽培担当者が日々、ぶどうの育成状況をチェックし、収穫期には300もある区画ごとに最適な収穫日を判断し手作業で一房ずつ摘み取っている。