2017年8月30日水曜日

ボルドーワイン  Ch.Clos de Sarpe 1999'

【思い出】2003’2/24
【大好き印】★★
【種類・格付けAOCワイン / Chateau Wine /St-Emilion Grands cru
【地 域】Bordeaux
【地 区】Libournais
【村 名】St.Emilion
【Sepages】15/CF  85/ME  
【ETC.】
【所有者】【生産者】【栽培業者】
エチケット↴





ボルドーワイン  Ch.Franc Mayne 1998'

【思い出】2003’2/23
【大好き印】★★
【種類・格付けAOCワイン / Chateau Wine /St-Emilion Grands cru
【地 域】Bordeaux
【地 区】Libournais
【村 名】St.Emilion
【Sepages】10/CF  90/ME 
【ETC.】
【所有者】【生産者】【栽培業者】Michel Rollandが技術顧問
エチケット↴



2017年8月29日火曜日

ボルドーワイン  Ch.Barde Haut 1999'

【思い出】2003’2/21  亜恵姉妹と
【Menu】濃厚な甘さとタンニンが同居しているオーク香の強い濃厚なワイン。
ブラックベリー、チェリー、プルーン、黒胡椒などの香りを感じる。
【大好き印】★★
【種類・格付けAOCワイン / Chateau Wine / St-Emilion Grands crus
【地 域】Bordeaux
【地 区】Libournais
【村 名】St.Emilion
【Sepages】85/ME 15/CF
【ETC.】
【所有者】【生産者】【栽培業者】シルヴィアン・ガルサン・カティヤール
エチケット↴
3-1
3-2
シルヴィアン・ガルサン・カティヤール


ボルドーワイン  Ch.Macquin S'georges 1998'

【思い出】2003’2/17
【Menu】
【大好き印】★★
【種類・格付けAOCワイン / Chateau Wine / AC St-Georges St-Emilion 
【地 域】Bordeaux
【地 区】Libournais
【村 名】Saint Georges St.Emilion
【Sepages】10/CS  10/CF  80/ME  
【ETC.】
【所有者】【生産者】【栽培業者】
エチケット↴


ボルドーワイン  Ch.Nenin 1997'

【思い出】2003’2/20
【Menu】エノテカ・ワインルームにて雨宮氏と軽くチーズで・・・。
【大好き印】★★
【種類・格付けAOCワイン / Chateau Wine / AC Pomerol
【地 域】Bordeaux
【地 区】Libournais
【村 名】Pomerol
【Sepages】  /CF  /ME  
【ETC.】醸造はコンサルタントとしてミシェル・ロラン氏を招聘している。
「シャトー・セルタン・ジロー」の畑を半分購入し統合しているため32haとポムロルで2番目となる大きさになっています。残り半分の畑は右岸の名手、ムエックス社が購入し、
「シャトー・オザンナ」となっている。
【所有者】【生産者】【栽培業者】デュロン家(Ch.Le'oville Las Cases所有)
デプジョール家が1996年まで所有していましたが、デプジョール家の従弟のジャン・ユベール・デュロン氏がシャトーを買収しデュロン家所有となる。
エチケット↴

デプジョール家所有時のエチケット


2017年8月28日月曜日

ボルドーワイン  Ch.Labegorce 1995'

【思い出】2003'2/15~24
【大好き印】★
【種類・格付けAOCワイン / Chateau Wine / Cru Borgeis Superieur
【地 域】Bordeaux
【地 区】Le Medoc
【コミューン】Margaux
【所有者】ユベール・ぺロド氏(石油王)が1989年にシャトーを買収
【Sepages】/ME /CS /ME
【ETC.】亜恵姉妹がスキー旅行で来日(2/15~24)
エチケット↴


【Cru Bourgeois格付け】
1932年
メドック地区のシャトーで、1855年の格付けの対象にならなかったシャトーの内、質の高いワインのシャトーのオーナー達が、自分達のワインに付加価値を付けるために、ワイン仲買人に頼んで作った非公式格付けの「クリュ・ブルジョワ」が発足した。(444銘柄) 

2003年
政府公認の新しい「クリュ・ブルジョワ」の3つの等級リストが発表された。
*Cru Bourgeois Exceptionnel  9chateau
*Cru Bourgeois Superieurs        87chateau
*Crus bourgeois        151chateau
ラベルには、総てCru Bourgeoisと表示される。
2007年
行政裁判所でクリュ・ブルジョワの格付けが取り消される。

2009年
3つの等級に格付けされた等級を廃止し、序列のない「Cru Bourgeois reconaissance(認証)」になり格付けというより品質ラベルといった性質のとしての再出発となった。
が、これも問題がないわけではなく、これまでCru Bourgeois Exceptionnelに格付けされていた9つのシャトーが脱退する。

ブルゴーニュワイン Bourgogne Doudet Naudin (Chardonnay)2000'

【思い出】2003'2/15~24
【大好き印】★★
【種類格付けAOCワイン / Regionales(Bourgogne全域)
【地 域】Bourgogne(Burgundy)
【Sepages】Chardonnay
【所有者】【生産者】【栽培業者】Domaine Doudet-Naudin
1849年、サヴィニー・レ・ボーヌに設立された歴史あるワイナリーで、ブルゴーニュで最も古いワイナリーの一つとして知られています。
160年を経た現在も家族経営を続けることにより、外部の影響や潮流に流されることなく、独自のアイデンティティーを守り、細部までこだわった良識あるワイン造りを貫いています。
第二次世界大戦の戦禍を逃れた古い地下セラーには、数多くのオールドヴィンテージのワイン(古いものでは1929年まで)が、理想的な熟成環境の下に保管されています。
1933年にドゥデ家が引き継ぎ、現在のオーナー、クリストフ・ロシェも、この尊敬に値する老舗ワイナリーの伝統と価値を守り抜くことを第一に考えながら、新たな時代への刷新にも力を注いでいます。
エチケット↴

フランスワイン(Champagne) Veuve Clicquot Ponsardin (Brut)

ルイ・ヴィトンが生み出す「イエローラベル」という通称で呼ばれているヴーヴ・クリコのスタンダードクラスのシャンパーニュです。Brut(極辛口)
【思い出】2003'2/16 台湾からスキー旅行(2/15~24)に来ている亜恵姉妹を交えて「牡蠣天」パーティー。茂子姉が送ってくれた相生産の牡蠣を天麩羅名人の上杉さんが揚げてくれました。美味い。 
【大好き印】★★★★
【種類・格付け】AOCワイン
【地 域】AC Champagne
【地 区】Montagne de Reims カーブはReimsに有る。
シャンパーニュのカーヴは、ブドウ畑の下層にあり、その下層土壌は石灰岩で、ワインの熟成にはうってつけの条件を備えている。深さ10~50mの石灰岩に掘られたカーヴの中は、光も音も届かず、8~12度の気温で湿度も一定である。
【Sepages】50~55/Pinot Noir 15~20/Pinot Meunier 28~30/Chardonnay
【所有者】LVMHグループ
【生産者】Moet Chandon
1743年創設のシャンパーニュの最大メーカー。3代目ジャン・レミーの時代の顧客リストには、ナポレオン1世他貴族や社交界の著名人が連ねられている。
【ETC.】BordeauxではChateau、BourgogneではClimat(畑名)、Alsaceでは葡萄品種、Champagneではブランド(メーカー)が重要。と言う事であれば超一流品。
【Ponsardin】
Veuve Clicquotの数あるラインナップの中でも、メゾンを代表する200年変わらぬスタイルとして、最も重要なのが、この「Ponsardin」です。
特級畑と一級畑を中心に約50種類のロットをアッサンブラージュし、さらにヴィンテージの異なるリザーヴワインを25%から40%使用して作り出される、ミネラルたっぷりのしっかりとした骨格をもつ味わいは、まさにヴーヴ・クリコ・スタイルそのものです。
エチケット↴









2017年8月27日日曜日

フランスワイン・ローヌ  Little James Basket Press (R)NV

【思い出】2003'2/00
 グルナッシュの素晴らしくエレガントなワイン。紅茶や烏龍茶、漢方のスパイシーなニュアンス、タンニンとミネラルの最高のバランス感じました。
ちなみにLittle James Basket Press は息子さんの名前にちなんでいます。
【大好き印】★★
【種 類】AOCワイン
【地 域】Cotes du Rhone
【地 区】Southen Rhone
【コミューン】Gigondas
【格付け】Vins de Pays
【Sepages】Grenache
【生産者】Saint Cosme
【ETC.】ワイナリーの歴史は古く、約500年間に渡り14世代の当主がワイナリーを引き継いでいます。さらに”ワイン造り”としての歴史はローマ時代にさかのぼり、サンコムの敷地からは、当時ワインの発酵に使われていた樽などが遺跡として見つかっています。
【ノンヴィンテージの理由】シェリー酒の「樽から樽へ、新しいシェリーを古いシェリーとブレンドしながら熟成させていく」製法の「ソレラシステム」を採用しているからです。
【Little James Basket Press 】
1149年からという歴史を有するジゴンダストップの生産者の1つ。生産する銘柄はシャトーヌフ・デュ・パプやコート・ロティー、コンドリューに至るコートデュローヌ北部から南部全域に及びます。
現オーナーの醸造家ルイ・バルオール氏は第14代目の当主であり、1992年に15haのブドウ畑を父より譲り受け現在はローヌ地域以外にも畑を所有。
エチケット↴


カリフォルニアワイン  The Monterey Vineyard(chardonnay) 2000'

【思い出】2003'02/00
【大好き印】★★
【産 地】California
【地 区】Central Coast
【生産者】
【sepages】Chardonnay
【ETC.】
エチケット↴

ボルドーワイン  Ch.Lapeyronie 1998'

【思い出】20030’2/00
【大好き印】
【種類・格付けAOCワイン / Chateau Wine /  /AC Cotes de Castillon
【地 域】Bordeaux
【地 区】Libournais
【村 名】Cotes de Castillon
【Sepages】15/CS  15/CF  70/ME 
【ETC.】
【所有者】【生産者】【栽培業者】
エチケット↴

2017年8月26日土曜日

ボルドーワイン  Ch.Rochemorin (B)2000'

【思い出】2003’2/00  焼肉「遊山」
【Menu】Tボーンetc.
【大好き印】★★
【種類・格付けAOCワイン / Chateau Wine  / AC Pessac-Leognan
【地 域】Bordeaux
【地 区】Les Graves
【村 名】Pessac-Leognan
【Sepages】Sauvignon Blanc 
【ETC.】
【所有者】【生産者】【栽培業者】Ch.La LouviereのAndre Lurton
エチケット↴


Andre Lurton

フランスワイン・ローヌ  Little James Basket Press (R)NV

【思い出】2003'2/4
 グルナッシュの素晴らしくエレガントなワイン。紅茶や烏龍茶、漢方のスパイシーなニュアンス、タンニンとミネラルの最高のバランス感じました。
ちなみにLittle James Basket Press は息子さんの名前にちなんでいます。
【大好き印】★★
【種 類】AOCワイン
【地 域】Cotes du Rhone
【地 区】Southen Rhone
【コミューン】Gigondas
【格付け】Vins de Pays
【Sepages】Grenache
【生産者】Saint Cosme
【ETC.】ワイナリーの歴史は古く、約500年間に渡り14世代の当主がワイナリーを引き継いでいます。さらに”ワイン造り”としての歴史はローマ時代にさかのぼり、サンコムの敷地からは、当時ワインの発酵に使われていた樽などが遺跡として見つかっています。
【ノンヴィンテージの理由】シェリー酒の「樽から樽へ、新しいシェリーを古いシェリーとブレンドしながら熟成させていく」製法の「ソレラシステム」を採用しているからです。
【Little James Basket Press 】
1149年からという歴史を有するジゴンダストップの生産者の1つ。生産する銘柄はシャトーヌフ・デュ・パプやコート・ロティー、コンドリューに至るコートデュローヌ北部から南部全域に及びます。
現オーナーの醸造家ルイ・バルオール氏は第14代目の当主であり、1992年に15haのブドウ畑を父より譲り受け現在はローヌ地域以外にも畑を所有。
エチケット↴
Saint Cosme


2017年8月25日金曜日

初BALI島観光  2003’1月

2002年10月12日にBALI島南部クタで多数の死傷者が出る爆弾テロ事件が発生しています。その三か月も経たない2003年正月に同地を訪れるなんて全く平和ボケをした典型的な日本人の行動です。お恥ずかしい限り、思い出すだに大汗ものです。
Hotel Padma Bali
私の旅につきもののプール。殆どプールサイドで過ごします。





寺院観光
 
伝統芸能 Barong Dance

2017年8月24日木曜日

ブルゴーニュワイン Bourgogne Doudet Naudin (Chardonnay)2000'

【思い出】2003'1/00 蕎麦に合わせてみたんだけど。
【大好き印】★★
【種類格付けAOCワイン / Regionales(Bourgogne全域)
【地 域】Bourgogne(Burgundy)
【Sepages】Chardonnay
【所有者】【生産者】【栽培業者】Domaine Doudet-Naudin
1849年、サヴィニー・レ・ボーヌに設立された歴史あるワイナリーで、ブルゴーニュで最も古いワイナリーの一つとして知られています。
160年を経た現在も家族経営を続けることにより、外部の影響や潮流に流されることなく、独自のアイデンティティーを守り、細部までこだわった良識あるワイン造りを貫いています。
第二次世界大戦の戦禍を逃れた古い地下セラーには、数多くのオールドヴィンテージのワイン(古いものでは1929年まで)が、理想的な熟成環境の下に保管されています。
1933年にドゥデ家が引き継ぎ、現在のオーナー、クリストフ・ロシェも、この尊敬に値する老舗ワイナリーの伝統と価値を守り抜くことを第一に考えながら、新たな時代への刷新にも力を注いでいます。
エチケット↴



2017年8月23日水曜日

ボルドーワイン  Ch.Talbot 1997'

【思い出】2003’2/1 St.-Julienらしく非常に重量感のあるものでした。
【大好き印】★★
【種類・格付けAOCワイン / Chateau Wine / Medoc Quatriemes Crus  (第4級)
【地 域】Bordeaux
【地 区】Medoc
【村 名】St.-Julien
【所有者】Cordier一族
【Sepages】66/CS  3/CF  26/ME  5/PV 
【ETC.】gruaud Laroseの妹分。
エチケット↴


ボルドーワイン  Ch.Cos d'Estournel 1997'

【思い出】2003’1/26
スッキリした凝縮感、流石だと思う反面、中盤からの伸びが今一の感じ。2020年頃再度試してみよ。
【大好き印】★★★
【種類・格付けAOCワイン / Chateau Wine  / Medoc Grande Cru Classe(第2級) 
【地 域】Bordeaux
【地 区】Medoc
【村 名St.-Estephe
【Sepages】65/CS  2/CF  33/ME  Medocにしては珍しくMerlotのブレンド比率が高い
【所有者】【生産者】【栽培業者】Bruno Prats
【ETC.】シャトーはアジアのパゴダのような外観でポイヤックとの村境のすぐ北のLafit Rothschild見下ろす丘の背面にあります。
エチケット↴