2017年5月31日水曜日

フランスワイン・ローヌ  Little James Basket Press (B)(VDN)

【思い出】2002'7/1 ~  グルナッシュで造る甘口酒精強化ワイン
【大好き印】★★
【種 類】AOCワイン
【地 域】Cotes du Rhone
【地 区】Southen Rhone
【コミューン】Gigondas
【格付け】Vins de Pays
【Sepages】Viognier / Muscat / Roussanne
【生産者】Saint Cosme
【ETC.】ワイナリーの歴史は古く、約500年間に渡り14世代の当主がワイナリーを引き継いでいます。さらに”ワイン造り”としての歴史はローマ時代にさかのぼり、サンコムの敷地からは、当時ワインの発酵に使われていた樽などが遺跡として見つかっています。
【酒精強化酒(Fortified Wine)】VDN=Vin Doux Naturel
葡萄を収穫しふつうのワインをつくるように発酵させます。その発酵中のワインにブランデーを添加し発酵を止めます。つまり、発酵を止めることによって葡萄のもつ天然の(=Natuel)甘さ(=Doux)をアルコールに転化させないようにします。
その後、樽・瓶で通常2~3年、長いものは10年以上熟成させます。
芳香に富むミュスカ種を使うものとアルコール分が強くフルーティなグルナシュ種を使うものの2種類があります。
エチケット↴