2017年2月8日水曜日

フランスワイン(Champagne)  Pol Roger(SEC)

【思い出】2001’2/25  リーガロイヤルH・レストラン「ガーデン」にてロシア料理。
肉のソーリャンカとの相性は抜群ながら、昼に食べた生ハンバーグで食あたり、メインディシュの「牛ひれ肉とフォアグラのステーキ」は残念ながらパスしました。
今日のコース
 海の贈り物オードブル
 お肉のソーリャンカ
 チョウザメとマッシュルームのスコブリャンカ
 シェフ特製「牛肉ヒレ肉とフォアグラのステーキ」
 アイスクリームと苺のロシア風デザート
紅茶orコーヒー
【大好き印】★★★
【種類・格付けAOC.Champagne.
【栽培地】Valee de la marn
【地区】Epernay
シャンパーニュのカーヴは、ブドウ畑の下層にあり、その下層土壌は石灰岩で、ワインの熟成にはうってつけの条件を備えている。深さ10~50mの石灰岩に掘られたカーヴの中は、光も音も届かず、8~12度の気温で湿度も一定である。
【SepagesPino Blanc   Chardonnay 
[所有者]【生産者】ポル・ロジェ社は1849年に設立された家族経営のシャンパン・ハウスです。モエ/ヴ―ヴ/クリュッグ/ボランジェ/アグラパール/ロデレール/マム/ランソン、それらと並んで2004年に英国王室御用達に任命されています。
【ETC.】NV(ノン・ヴィンテージ):原料のブドウの収穫年のあるなし。黒・白系の葡萄、異なる村、異なる年のものの混醸。甘口から辛口まである。年号表示無し。
SEC:甘口(中)
BordeauxではChateau、BourgogneではClimat(畑名)、Alsaceでは葡萄品種、Champagneではブランド(メーカー)が重要。
エチケット↴