2017年2月19日日曜日

フランスワイン(Champagne)  Moet & Chadon Champagne Brut Imperial

【思い出】2001’5/21  家飲み 緑がかかった薄めの黄色でフローラルでフルーティな香り
【大好き印】★★
【種類・格付けAOC.Champagne.
【栽培地】Valee de la marn
【地区】Epernay
シャンパーニュのカーヴは、ブドウ畑の下層にあり、その下層土壌は石灰岩で、ワインの熟成にはうってつけの条件を備えている。深さ10~50mの石灰岩に掘られたカーヴの中は、光も音も届かず、8~12度の気温で湿度も一定である。
【Sepages30~40/Pino Meunier   20~30/Chardonnay  30~40/Pino Noir
【所有者】【生産者】1743年創立の最古最大の栽培業者です。特級銘柄のDom Perignonはワイン好きの憧れの的です。系列会社にVeuve Clicquot . Mercier . Pommery . Ruinart . Hennessyなどそうそうたる会社が有ります。
英国王室、スペイン、ベルギー、スウェーデン、デンマークの王室、バチカンの御用を賜っています。
【Brut Imperial】IMPERIALはフランス語で「皇帝のもの」の意味でナポレオン1世とモエ家の関係を語っているものです。


【ETC.】BordeauxではChateau、BourgogneではClimat(畑名)、Alsaceでは葡萄品種、Champagneではブランド(メーカー)が重要。