2017年2月28日火曜日

ボルドーワイン  Ch.La Tour Figeac 1997'  随分贅沢な名前

【思い出】2001’8/25  泉佐野食品コンビナートへ釣行
【大好き印】★★
【種類・格付けAOCワイン / Chateau Wine  / St-Emilion Grands cru
【地 域】Bordeaux
【地 区】Libournais
【村 名】St.Emilion
【醸造家】クリスチーヌ・ドゥルノンクール女史
クリスチーヌさんのダンナ様は、「La Mondotte」「Clos de L’Oratoire」「Pavie Macquin」などスーパー・サンテミリオンを生み出す天才コンサルタント「ステファン・ドゥルノンクール」の奥様
【Sepages】40/CF  60/ME 
【ETC.】畑はCheval BlancとFigeacに囲まれた所に位置しているというか、1879年まではFigeacの一部でした。
エチケット↴


オーストラリヤワイン Paroboss(B) 1998'

【大好き印】★
【地 域】West Australia
【地 区】Swan Valley
【生産者】
【sepages】Chenin Blanc (LoireのVouvray,Coteaux du Layonなどでの卓越した白葡萄品種)
エチケット↴
【思い出】2001'8/17
【思い出】2001'8/21
【思い出】2001'9/7

Scotsウイスキー    Cutty Sark

20010800~


フランスワイン  Vieux Papes

【思い出】2001'8/17
【大好き印】
【種類・格付けVin de Table de France 
エチケット↴

オーストラリヤワイン Verse1 1999'

【思い出】2001'8/16  楽しくなるエチケット。
【大好き印】★
【地 域】West Australlia Magaret River
【地 区】Brookland Valley
【生産者】Brookland Valley Vineyard
【sepages】Chardonnay
 【ETC.】
エチケット↴
次の一本 Ch.Brown


ボルドーワイン  Ch.Brown 1997'

【思い出】2001’8/16
【大好き印】
【種類・格付けAOCワイン / Chateau Wine  /AC Pessac-Leognan
【地 域】Bordeaux
【地 区】Medoc 
【村 名】Pessac-Leognan
【Sepages】55/CS  40/ME  6/PV 
【ETC.】
エチケット↴


2017年2月27日月曜日

フランスワイン(Champagne)  Moet & Chadon Champagne Brut Imperial

【思い出】2001'8/16  家飲み
【大好き印】★★
【種類・格付けAOC.Champagne.
【栽培地】Valee de la marn
【地区】Epernay
シャンパーニュのカーヴは、ブドウ畑の下層にあり、その下層土壌は石灰岩で、ワインの熟成にはうってつけの条件を備えている。深さ10~50mの石灰岩に掘られたカーヴの中は、光も音も届かず、8~12度の気温で湿度も一定である。
【Sepages30~40/Pino Meunier   20~30/Chardonnay  30~40/Pino Noir
【所有者】【生産者】1743年創立の最古最大の栽培業者です。特級銘柄のDom Perignonはワイン好きの憧れの的です。系列会社にVeuve Clicquot . Mercier . Pommery . Ruinart . Hennessyなどそうそうたる会社が有ります。
英国王室、スペイン、ベルギー、スウェーデン、デンマークの王室、バチカンの御用を賜っています。
【Brut Imperial】IMPERIALはフランス語で「皇帝のもの」の意味でナポレオン1世とモエ家の関係を語っているものです。
【ETC.】BordeauxではChateau、BourgogneではClimat(畑名)、Alsaceでは葡萄品種、Champagneではブランド(メーカー)が重要。
エチケット↴


ボルドーワイン  Ch.Talbot 1997'

【思い出】2001’8/16
【Menu】大根サラダ、松茸・ししとう・パプリカの焼物、鮭の荒焼
【大好き印】★★
【種類・格付けAOCワイン / Chateau Wine / Medoc Quatriemes Crus  (第4級)
【地 域】Bordeaux
【地 区】Medoc
【村 名】St.-Julien
【Sepages】66/CS  3/CF  26/ME  5/PV 
【ETC.】
エチケット↴
先ずはシャンパンで  7-12


ボルドーワイン  Ch.Les Trois Croix 1996'

【思い出】2001'8/13 家飲み  墓参に行ってきました。
【Menu】生ハム&メロン、スモークサーモン、キュウリ・ピーマンサラダ、シシトウ
【大好き印】
【種類・格付けAOCワイン / Chateau Wine  / AC Fronsac
【地 域】Bordeaux
【地 区】Libournais
【村 名】Fronsac
【所有者】Patrick Leon  (mouton rothschildの元最高醸造責任者)
【Sepages】10/CF  90/ME  大半のブドウ樹が45年以上です。
【ETC.】Patrick Leonは「mouton rothschild」「Opus One」「Almaviva」を手がけた名醸造家です。
エチケット↴
墓参り 20010813

墓参りを済ませ帰宅著中「アユ料理」で有名な新宮荘でアユをいただく。
 ただいま~~ アーバンコンフォート504

ボルドーワイン  Ch.Lagrange1998'

【思い出】2001’8/12 家飲み
【Menu】湯菜、ざる豆腐、天麩羅、三田屋のハム
【大好き印】★★★
【種類・格付け】AOCワイン / Chateau Wine  /Troisiemes Crus  (第3級) 
【地 域】Bordeaux
【地 区】Medoc
【村 名】St.-Julien
【Sepages】66/CS  27/ME  7/PV
【ETC.】3-1
1983'にサントリーが買収。ボルドー大学でワイン醸造研究所長を務めていた醸造学者エミール・ペイノー博士に協力を要請。
【生産者】新生ラグランジュの総責任者にペイノー氏の門下のマルセル・デュカスが就任、サントリーからは同じくペイノー門下の鈴田健二が参加する。
エチケット↴




オーストラリヤワイン Paroboss(B) 1998'

【思い出】2001'8/11
【食 事】サンペイイカ、鶏燻製、ズッキニー炒、タケノコサラダ
【大好き印】★
【地 域】West Australia
【地 区】Swan Valley
【生産者】
【sepages】Chenin Blanc (LoireのVouvray,Coteaux du Layonなどでの卓越した白葡萄品種)
 【ETC.】12-1
エチケット↴

カリフォルニア・ワイン Turley 1997'

【思い出】2001’8/10  バランスのとれた味わいながらアルコール分が強い(15.3%)
【食 事】タケノコサラダ、鶏燻製、餃子
【大好き印】★★★★
【産 地】
California 
【地 区】Napa Valley
【生産者】Larry Tirley(Frog's Leapの元共同経営者)
【sepages】Zinfandel
【ETC.】2-2
エチケット↴



イタリアワイン  Chianti Classico (Villa Cafaggio)1996'

【思い出】2001'8/7  イタリアピザハウス・マンマミーヤにて。
【食 事】モッツァレラ(水牛)、ピザ、グリーンサラダ、子牛の赤ワイン煮込み。
【大好き印】★
【種類・格付け】DOCG / Chanti Classico
【地 域】Italy  Tuscany
【地 区】Chanti Classico
【生産者】Villa Cafaggio
【sepages】Sangiovese
【ETC.】2014’ ノーベル賞晩餐会で2011'ものが提供されたんですね。ちなみに日本人受賞者はノーベル物理学賞部門で、青色発光ダイオードを発明した、赤﨑 勇教授、天野浩教授、中村修二教授の3名です。
エチケット↴



2017年2月26日日曜日

旅行先のタイから絵葉書

2001'7/5~7/12

ボルドーワイン  Ch.Bonnet 1998'

【思い出】2001’8/4
【大好き印】
【種類・格付けAOCワイン / Chateau Wine   / AC Bordeaux
【地 域】Bordeaux
【地 区】Entre-deux-Mers
【所有者】【生産者】Andre Lurton
【Sepages】50/CS  50/ME 
【ETC.】Entre-deux-Mersの広大な地域から産出するワインは相当なものであるが、殆どが地域ACのBordeauxの名前で売りさばかれている。
エチケット↴





ボルドーワイン  Ch.Balestard La Tonnelle 1997'

【思い出】2001’8/2
【大好き印】★★
【種類・格付けAOCワイン / Chateau Wine / Grands crus Classes 
【地 域】Bordeaux
【地 区】Libournais
【村 名】St.Emilion
【Sepages】5/CS  25/CF  70/ME
【Consulting】Michel Rolland
【所有者】3-3 Cap de Mourlin家所有(格付けCh.Grands crus Classesも所有)
エチケット↴

チリワイン  Domus Aurea 1997’

【思い出】2001'08/06
【大好き印】★★★
【産 地】Chile
【地 区】Maipo Valley
【所有者】Vina Quebrada de Macul
1995年にチリのMaipo Valleyに誕生して以来、極少量の個性的なプレミアムワインを生産しています。
【醸造家】2003年に、チリ最高の醸造家のひとり、イグナシオ・レカバレン氏から新進気鋭のフランス人醸造家ジャン・パスカル・ラカーズ氏に世代交代
【sepages】86/CS  10/ME  4/CF
【ETC.】1996’がFirst Vintageのフラッグワイン「ドムス・アウレア」は、最高の土壌で育った平均樹齢30年の十分に熟した葡萄だけを丁寧に手摘みして醸造しており、パワフルで濃厚な味わいはチリワインの最高位を獲得しています。南国フルーツを凝縮したようなCSの濃厚な味わいのワインです。
チリワインはコストパフォーマンスのいいワインが多いのでBordeauxの次によく飲んでいるワインです。
エチケット↴
 一本づつこの木箱に入っています。

【ラベルについて】
印象的で個性的なデザインは、チリ随一の画家であるベンジャミン・ヒーラー氏によるもの。3つのエチケットで家族をテーマとして表現し、現代社会で失われつつある家族のきず
なや家族愛を訴えています。
初代醸造家レカバレン氏
初代醸造家レカバレン氏の奥様
 
初代醸造家レカバレン氏子息

「Domus Aurea(黄金宮殿)」
ローマ帝国第5代皇帝ネロが建設した大宮殿。64年に起こったローマ大火の後に、ローマ市中心部に建設された広大な宮殿で、このためネロは市民の大顰蹙を買うことになった。

フランスワイン  Marquis de Bolland Chardonnay 2000'

【思い出】2001’7/30 家飲み。 Chardonnayの感じがしない。取敢えずの白には良いかも。
【大好き印】
【種類・格付けAOCワイン / Generic Wine / Vin de Pays D'oc (Languedoc Loussillon地域圏全域をカバーする広域AOC)
【地 域】Languedoc Loussillon
【Sepages】Chardonnay 
【栽培業者】Marquis de Bolland
エチケット↴

ボルドーワイン  Domaine de la Gaffeliere 1987'

【思い出】2001’7/30 家飲み  スミレ香を感じる奥行きのある楽しいワインでした。
【大好き印】
【種類・格付けAOCワイン / Chateau Wine / AC St-Emilion
【地 域】Bordeaux
【地 区】Libournais
【村 名】St.Emilion
【Sepages】/CS  /CF  /ME 
【生産者】Domaine de la Gaffeliere 
【ETC.Ch.La Gaffeliereとは別のワイナリー
エチケット↴
【思い出】2001’7/30 家飲み。 Chardonnayの感じがしない。取敢えずの白には良いかも。
【大好き印】
【種類・格付けAOCワイン / Generic Wine / Vin de Pays D'oc (ラングドック=ルシヨン地域圏全域をカバーする広域AOC)
【地 域】Languedoc Loussillon
【Sepages】Chardonnay 
【栽培業者】Marquis de Bolland
エチケット↴


2017年2月25日土曜日

ボルドーワイン  Ch.Les Barraillots 1998'

【思い出】2001’7/29 参議院議員選挙。肉料理とワイン「遊山」にて。
【食 事】塩焼き(ミノ、カルビ、タン、ツラミ)、焼きシャブ、冷麺、タタキ。
【大好き印】★★
【種類・格付けAOCワイン / Chateau Wine  / AC Margaux
【地 域】Bordeaux
【地 区】Medoc
【村 名】Margaux
【Sepages】/CS  /CF  /ME  /PV 
【ETC.】
エチケット↴


ボルドーワイン  Ch.de Chantegrive 1996'

【思い出】2001’7/28家飲み。昼間は武庫川一文字釣行、釣果はイカ4匹、タコ3匹。
【食 事】イカサラダ、タコ造り、鴨の燻製、野菜&ハム盛り。

【大好き印】★★
【種類・格付けAOCワイン / Chateau Wine  / AC Graves
【地 域】Bordeaux
【地 区】Les Graves
【村 名】ポデンサック村
【Sepages50/CS  40/ME  10/CF 
エチケット↴

【大好き印】★★
【種類・格付けAOC.Champagne.
【栽培地】Valee de la marn
【地区】Epernay
シャンパーニュのカーヴは、ブドウ畑の下層にあり、その下層土壌は石灰岩で、ワインの熟成にはうってつけの条件を備えている。深さ10~50mの石灰岩に掘られたカーヴの中は、光も音も届かず、8~12度の気温で湿度も一定である。
【Sepages30~40/Pino Meunier   20~30/Chardonnay  30~40/Pino Noir
【所有者】【生産者】1743年創立の最古最大の栽培業者です。特級銘柄のDom Perignonはワイン好きの憧れの的です。系列会社にVeuve Clicquot . Mercier . Pommery . Ruinart . Hennessyなどそうそうたる会社が有ります。
英国王室、スペイン、ベルギー、スウェーデン、デンマークの王室、バチカンの御用を賜っています。
【Brut Imperial】IMPERIALはフランス語で「皇帝のもの」の意味でナポレオン1世とモエ家の関係を語っているものです。
【ETC.】BordeauxではChateau、BourgogneではClimat(畑名)、Alsaceでは葡萄品種、Champagneではブランド(メーカー)が重要。
エチケット↴


カリフォルニアワイン  Calera Chardonnay Central Coast 1997'

【思い出】2001'7/26  Chardonnayながら酸味を抑えたものです。色は麦色。
【食 事】当日 武庫川一文字で釣ったタコを調理しました。造り&カルパッチョ&天ぷら等。
【大好き印】★★★
【産 地】California
【地 区】Central Coast
【生産者】DRCでワイン造りを学んだJosh Jensen
【sepages】Chardonnay
【ETC.】
エチケット↴