2017年9月18日月曜日

台湾旅行 3/20~3/25

2003’0328 台湾旅行アテンダー瑞の慰労会 甲斐夫妻&夏樹
Latour a Pomerol 1995'
【大好き印】★★★★
【種類・格付け】AOCワイン / Chateau Wine 
【地 域】Bordeaux
【地 区】Libournais 
【村 名】St-Emilion
【Sepages】85/ME 15/CF

Ch.Troplong Mondot 1996'
 【大好き印】★★★★
【種類・格付け】AOCワイン / Chateau Wine St-Emilion Premiers Grands Crus Classes「Classes-B」2006'昇格
【地 域】Bordeaux
【地 区】Libournais
【村 名】Pomerol
【Sepages】10/CS  10/CF  80/ME

Ch.Bel Air Lagrave 1983'
【大好き印】★★★
【種類・格付け】AOCワイン / Chateau Wine Cru Bourgeois
【地 域】Bordeaux
【地 区】Medoc
【村 名】Moulis
【Sepages】/CS  /CF  /ME  /PV 

  
 
西田家 大野家 金田家 甲斐家 金光






イタリアワイン  Shardana 1997'

【思い出】2003'3/29 仏料理ル・トラン
【Menu】ウニと蛤のサフランの香 牛タンのソテー温かタルト仕立て ホタテ貝とトリュフのラビオリ、セロリ風味 マガモのロースト、サルミ仕立て 
【大好き印】★★
【種類・格付けDOC / Carignano del Sulcis 
【地 域】Italy  Sardinia Island
【地 区】スルチス
【栽培業者】【生産者】
sepages】85/Carignano 15/Syrah
【ETC.】
エチケット↴
ローマ時代の風呂遺跡

ボルドーワイン  Ch.Haut Barrail 1985'

【思い出】2003’3/25 台湾から帰国当日
【Menu】
【大好き印】
【種類・格付けAOCワイン / Chateau Wine / Bordeaux Superieur
【地 域】Bordeaux
【地 区】Libournais
【村 名】Fronsac
【Sepages】25/CS  70/ME  5/Ma 
【ETC.】
【所有者】【生産者】【栽培業者】
エチケット↴

2017年9月17日日曜日

ボルドーワイン  Clos de L'Oratoire 1999'

【思い出】2003’3/17
【Menu】
【大好き印】★★
【種類・格付けAOCワイン / Chateau Wine  / St-Emilion Grands crus 
【地 域】Bordeaux
【地 区】Libournais
【村 名】St.Emilion 
【Sepages】5/CS  5/CF  90/ME 
【ETC.】カシス・オーク・枯れたバラ・缶詰・インクの香りを感じる。
【所有者La MondotteとCanon La Gaffelie'reを所有するネイペルグ伯爵。
エチケット↴
3-2
La Mondotte


ボルドーワイン  Ch.Franc Mayne 1998'

【思い出】2003’3/13
【大好き印】★★
【種類・格付けAOCワイン / Chateau Wine /St-Emilion Grands cru
【地 域】Bordeaux
【地 区】Libournais
【村 名】St.Emilion
【Sepages】10/CF  90/ME 
【ETC.】
【所有者】【生産者】【栽培業者】Michel Rollandが技術顧問
エチケット↴
3-2


ボルドーワイン  Pomerol Reseve 2000'

【思い出】2003'3/10 家飲み。その名もズバリPomerolとは恐れ入りました。
【大好き印】★★★
【種類・格付け】AOC / Generic Wine / AC.Pomerol
【地 域】Bordeaux
【地 区】Libournais
【コミューン】Pomerol
【生産者】J.P.Moueix社  1937年、Jean Pierre Moueix氏によって設立されたボルドー右岸のワイン商です。 世界最高峰のプレミアムワイン、ペトリュスをはじめ数々のワインを育て上げた実績を持ち、ボルドーワインを語る上で欠かせない存在。
創業者の息子であるChristian Moueix氏は、ワインメイキングにおいて手腕を発揮しボルドーはもちろんのこと、カリフォルニアにもワイナリーを設立し、プレミアム級のワインを送り出しています。
【sepages】ME / CF
【ETC】このポムロル・レゼルヴは、買い付けたブドウと、J.P.M社が所有する数々の優良シャトーのワインも一部使用して造られています。
Pomerolはボルドー右岸、サン・テミリオンの北西に位置します。中世にはサンティアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼の中継地であり、現在でもペトリュス(聖ペテロ)、ラ・クロワ(十字架)などキリスト教にまつわる名の付くシャトーが多く残っています。ポムロルで造られるのは、メルロとカベルネ・フランの栽培に最適な砂利、砂、粘土が複雑に入り混じる多様なテロワールを活かした、柔らかく女性的なスタイルのワイン。ペトリュスやル・パンなど、アペラシオンの面積は小さくとも、ボルドーを代表する偉大なシャトーがひしめき合う、魅惑のエリアです。
エチケット↴
ペトリュス

2017年9月16日土曜日

ブルゴーニュワイン Bourgogne Doudet Naudin (Chardonnay)2000'

【思い出】2003'3/8
【大好き印】★★
【種類格付けAOCワイン / Regionales(Bourgogne全域)
【地 域】Bourgogne(Burgundy)
【Sepages】Chardonnay
【所有者】【生産者】【栽培業者】Domaine Doudet-Naudin
1849年、サヴィニー・レ・ボーヌに設立された歴史あるワイナリーで、ブルゴーニュで最も古いワイナリーの一つとして知られています。
160年を経た現在も家族経営を続けることにより、外部の影響や潮流に流されることなく、独自のアイデンティティーを守り、細部までこだわった良識あるワイン造りを貫いています。
第二次世界大戦の戦禍を逃れた古い地下セラーには、数多くのオールドヴィンテージのワイン(古いものでは1929年まで)が、理想的な熟成環境の下に保管されています。
1933年にドゥデ家が引き継ぎ、現在のオーナー、クリストフ・ロシェも、この尊敬に値する老舗ワイナリーの伝統と価値を守り抜くことを第一に考えながら、新たな時代への刷新にも力を注いでいます。
エチケット↴
3-3

ボルドーワイン  Ch.Cote de Baleau 1998'

【思い出】2003’3/8~13  マグナムボトルを6日かけ飲みました。
【Menu】大野家ホームパーティーの時開栓
【大好き印】★★★
【種類・格付けAOCワイン / Chateau Wine  / St-Emilion Grands cru
【地 域】Bordeaux
【地 区】Libournais
【村 名】St.Emilion
【Sepages】10/CS  20/CF  70/ME 
【ETC.】(Michel Rollandコンサル)
【所有者】レフェーム家
エチケット↴


2017年9月15日金曜日

2003'3/8  大野家ホームパーティー

【思い出】2003'3/8  大野家ホームパーティー
【Menu】タンステーキ 他
出羽桜

ボルドーワイン  Ch.Malarti Lagraviere(B) 1999'

【思い出】2003'3/8
【Menu】大野家ホームパーティー、タンステーキ他。肉系料理と最高のマリアージュ。
【大好き印】★★
【種類・格付けAOCワイン / Chateau Wine  / Grands Cru Classe de Graves
【地 域】Bordeaux
【地 区】Les Graves
【村 名】Pessac-Leognan
【Sepages】80/SF  20/SE
【ETC.】メドックのスパー・セカンドに比肩する。
【所有者】【生産者】【栽培業者】Michel Rollandがコンサル
エチケット↴


ボルドーワイン  Ch.La Grande Clotte 1999'

【思い出】2003’3/8
【Menu】大野家でホームパーティー
【大好き印】
【種類・格付けAOCワイン / Chateau Wine  /AC Lussac St-Emilion 
【地 域】Bordeaux
【地 区】Libournais
【村 名】Lussac St-Emilion
【Sepages】20/CF  80/ME 
【ETC.】
【所有者】【生産者】【栽培業者】Michel Rolland
エチケット↴
Michel Rolland

2017年9月14日木曜日

ボルドーワイン  Clos de L'Oratoire 1999'

【思い出】2003’3/7
【Menu】
【大好き印】★★
【種類・格付けAOCワイン / Chateau Wine  / St-Emilion Grands crus 
【地 域】Bordeaux
【地 区】Libournais
【村 名】St.Emilion 
【Sepages】5/CS  5/CF  90/ME 
【ETC.】カシス・オーク・枯れたバラ・缶詰・インクの香りを感じる。
【所有者】La MondotteとCanon La Gaffelie'reを所有するネイペルグ伯爵。
エチケット↴
La Mondotte

Canon La Gaffelie're

ボルドーワイン  Ch.Guiraud Cheval Blanc 1998'

【思い出】2003’3/5
【大好き印】
【種類・格付けAOCワイン / Chateau Wine  / AC.cotes de Bourg
【地 域】Bordeaux
【地 区】AC.cotes de Bourg
【Sepages】/ME /CS  /CF /Malbec
【ETC.】AOC.cotes de Bourgの名前の由来となったBourg(ブール)は、ガロンヌ川とドルドーニュ川との合流地点に面した街でここから2つの川が合流しジロンド川が始まる。コート・ド・ブールはジロンド川右岸の素晴らしいワイン生産地で川の対岸には有名なメドックのAOCマルゴーが有ります。
こちらはメドックとは異なり、大手保険会社や証券会社が所有しているシャトーは無く20~30ヘクタールという小規模な畑を、何世代かにわたって家族経営しているシャトーがほとんどです。
ボルドーの格付け外では あるがコストパフォーマンスの良い非常にレベルの高いワインが見つかります。他のボルドーの畑に比べて 日当りが良く、気温も少し高めで最低気温は1℃~2℃という条件を生かし、この地区のワインはまろやかでフルーティなのが特徴的。
【所有者】【生産者】【栽培業者】
エチケット↴
Bourg


ボルドーワイン  Ch.Haut Barrail 1985'

【思い出】2003’3/2 ホームパティー
【Menu】シンケンのナマハム ローストビーフ 大寅の天ぷら 正起屋の鶏料理
【大好き印】
【種類・格付けAOCワイン / Chateau Wine / Bordeaux Superieur
【地 域】Bordeaux
【地 区】Libournais
【村 名】Fronsac
【Sepages】25/CS  70/ME  5/Ma 
【ETC.】
【所有者】【生産者】【栽培業者】
エチケット↴

2017年9月11日月曜日

日本酒 「出羽桜」「獺祭」との出会い

2003年3月3日、大野家におよばれし、豪華な食卓で「出羽桜」「獺祭」をいただいております。ここ数年「獺祭」がもてはやされているようですが14年も前にいただいてるんですね。



2017年9月10日日曜日

ロワールワイン  St.Nicolas de Bourgueil (Pascal Lorieux)1997'

【思い出】2003’3/1  
【Menu】焼肉「遊山」
【大好き印】
【種類・格付けAOCワイン / Generic Wine / AC St.Nicolas de Bourgueil
【地 域】Loire
【地 区】Loire Central France
【村 名】St.Nicolas de Bourgueil
【所有者 生産者】Pascal Lorieux
【Sepages】100/CF
【ETC.】CF100%と肉の塩焼きは最高に合います。
エチケット↴
「サン・ニコラ・ド・ブルグイユのワインの特徴」
フランス北西部を流れる風光明媚なロワール川の中流域に位置するソミュールの町の北部、ロワール河右岸の高い段丘に広がる美しい葡萄畑に植えられた、カベルネ・フランと呼ばれるコクに優れた長寿なワインを生み出す黒葡萄品種から造られます。栽培土壌によって特徴が異なるものの香りの強さは共通です。砂利地のワインはスミレなどの香りであるのに対し、石灰岩地の方はベリー類やリコリス、スパイスの香りが漂う。
カベルネ・フランはこの地では愛情を込めて、ブルトンと呼ばれており、地元で捕れる仔ウサギや鴨といったジビエのロースト肉と合わせて楽しまれてます。

「サン・ニコラ・ド・ブルグイユの気候・風土」
フランス最長のロワール河の北部右岸に位置するトゥーレーヌ地区にある。
ロワール河はこの地でヴィエンヌ川と合流し、下流に向けて大きく蛇行してゆきます。丘陵の斜面にあるカベルネ・フランのぶどう畑はそのロワール河に向かって大きく開かれているため、海の影響がたっぷりと入ってきています。森林で覆われた丘陵が、日当たりの良い斜面を北風から守り、穏やかな海洋性の気候となります。
この地は、その景色の美しさから「フランスの中庭」と称され、王侯貴族の栄華を讃える豪華絢爛な古城が点在し、豊かな自然と温和な気候はフランス国内ばかりでなく、世界中の人を魅惑するとても人気の有る観光地でもあります。
サン・ニコラ・ド・ブルグイユのワイン用ブドウ栽培のはじまりは、おそらくローマ時代にまでさかのぼり、990年設立のブルグイユ修道院のまわりにぶどうの樹を植えたことがきっかけとなり、この地でのぶどう栽培は発展してきた
このエリアのぶどう園は、たいてい砂粒と砂礫層によって構成された古いシルトの台地の上にあり、一部は砂に覆われたチューロニアン期に堆積した白亜の石灰岩がつくる丘陵斜面上に築かれている。

2017年8月30日水曜日

ボルドーワイン  Ch.Clos de Sarpe 1999'

【思い出】2003’2/24
【大好き印】★★
【種類・格付けAOCワイン / Chateau Wine /St-Emilion Grands cru
【地 域】Bordeaux
【地 区】Libournais
【村 名】St.Emilion
【Sepages】15/CF  85/ME  
【ETC.】
【所有者】【生産者】【栽培業者】
エチケット↴



ボルドーワイン  Ch.Franc Mayne 1998'

【思い出】2003’2/23
【大好き印】★★
【種類・格付けAOCワイン / Chateau Wine /St-Emilion Grands cru
【地 域】Bordeaux
【地 区】Libournais
【村 名】St.Emilion
【Sepages】10/CF  90/ME 
【ETC.】
【所有者】【生産者】【栽培業者】Michel Rollandが技術顧問
エチケット↴



2017年8月29日火曜日

ボルドーワイン  Ch.Barde Haut 1999'

【思い出】2003’2/21  亜恵姉妹と
【Menu】濃厚な甘さとタンニンが同居しているオーク香の強い濃厚なワイン。
ブラックベリー、チェリー、プルーン、黒胡椒などの香りを感じる。
【大好き印】★★
【種類・格付けAOCワイン / Chateau Wine / St-Emilion Grands crus
【地 域】Bordeaux
【地 区】Libournais
【村 名】St.Emilion
【Sepages】85/ME 15/CF
【ETC.】
【所有者】【生産者】【栽培業者】シルヴィアン・ガルサン・カティヤール
エチケット↴
3-1
3-2
シルヴィアン・ガルサン・カティヤール