2016年12月24日土曜日

フランスワイン・ローヌ  Le Gramenon 1998'

【大好き印】★★★★
【種 類】AOCワイン
【地 域】Cotes du Rhone
【地 区】Southen Rhone
【コミューン】
【格付け】Cotes du Rhone
【生産者】ローヌ自然派の巨匠「フィリップ」
【Sepages】Grenache
【思い出】2000'4/20 グルナッシュの素晴らしくエレガントな一本。紅茶や烏龍茶、漢方のスパイシーなニュアンス、タンニンとミネラルの最高のバランス感じました。
【ETC.】バックヴィンテージ1998年はローヌ自然派の巨匠、グラムノンの前当主フィリップ最後の作品。
【Domaine Gramenon】
南ローヌの傑出した生産者です。有機栽培を基本に、できるだけ加工処理をしない、土壌に誠実な、典型的なローヌ・ワインを生産している。樹齢100年余りに達する古木の区画もあります。そして、そこからできるワインも一般的なワインも、すべて共通して優れた品質を保っています。
当初は無名だったので、ギガルなどのネゴシアンにワインを売っていましたが、1990年から自家瓶詰めを開始しています。
1999年11月フィリップは趣味の狩猟に出かけ、誤って転び自らの銃で亡くなりました。そしてドメーヌ・グラムノンは、彼とともにワインづくりにいそしんできた妻・ミシェルと息子に受け継がれてます。
そして息子、マキシム=フランソワ・ローランのワインはグラムノンと共通するスタイルを持つ質の高い逸品です。
エチケット↴