2016年11月30日水曜日

Calon Segur 1992' (France St.Estephe)

Ch.Calon Segur 1992'    1998/11月、台北



ボルドーワイン  Ch. Corbin 1996'

【大好き印】★★★
【種 類】AOC Chateau Wine
【地 域】Le Bordeaux
【地 区】Libournais
【コミューン】St.Emilion
【格付け】Grand Cru Classe
             St.Emilion Grands Crus
【生産者】Annabelle Cruse
【sepages】70/ME  24/CF  6/Malbec
【ETC.】畑はCorbin台地のCh.Grand Corbinの隣に有ります。
【思い出】1999'12/21 ウニとイカの刺身 むつの焼物 大寅のかまぼこ

エチケット↴

2016年11月29日火曜日

ボルドーワイン  Ch.L'Enclos 1993'

【思い出】1999'12/18瑞々誕生日 大阪では名門の仏料理店「エプバンタイユ」於
【MENU】*紅鮭と柿のクリームソース・鮟鱇の焼物・若兎背肉ブルーベリーのワイン煮・ハーブティー・貝柱・オコゼの焼物・鹿肉オレンジタルト・紅茶
【大好き印】★★★★
【種 類】AOC Chateau Wine
【地 域】Bordeaux
【地 区】Libournais
【コミューン】Pomerol
【格付け】
【生産者】
【sepages】100/ME
【ETC.】良いワインだった(^-^)

エチケット↴



2016年11月28日月曜日

フランスワイン Moulin saint-georges 木箱 

「Moulin St.georges」
大阪難波の割烹料理店(秘密)
の大将が自分の料理に合うと云う事で採用したワインです。ちなみにこの店の看板料理はスッポンスープです(常連は丸と言ってます)。

日本のPetrus版かも知れませんね。Merlot主体でつくるワインは非常に濃厚でしかもまろやか,いっぺんにファンになってしましました。値段が高くなるのでこれ以上有名になってほしくないですね。


【大好き印】★★★★
【産 地】France  Bordeaux 右岸
【地 区】St.Emilion
【格付け】St.Emilion Grand Cru

【主sepages】ME

【特 徴】非常に濃厚でしかもまろやか
エチケット↴


Corbieresのコスパが気に入りました

「Corbieres」
Midiの愛称で呼ばれているLanguedoc Loussillon地方のSouth Languedoc出身の赤ワインということですね。グルナッシュ、カリニャン、ムールヴェードル、シラーなどの品種を混醸して製造されるワインは力強く、コクが有りながら若飲みタイプに仕上げられています。
エチケット↴
Corbieres (Les Petites Caves)
【大好き印】★
【種 類】AOC Corbieres
【地 域】Languedoc-Loussillon
【格付け】VDQS(Vins délimités de qualité supérieure)は、2011年まであったフランスワインの規格。2011年にすべての産地がAOCに昇格した。
【栽培業者】Les Petites Caves
【Sepages】Grenache  Carignan  Syrah  Mourvedres  Cinsaut 
【思い出】台湾に来てからの家のテーブルワインです。
【ETC.】
AOC.Corbieres(1985年にVDQSからAOCに昇格)は、コルビエール村をはじめとするオード県の11地区・百数十カ村で構成され、海沿いから山間の内陸部までを含む約1万5000haというラングドック地方最大のワインの生産地となる。中でも、コルビエール中央にあるブトナックの丘を中心とした10カ村で生産される「Corbieres Boutenac」は、赤のみ2005年に単独のAOCに昇格した。凝縮した果実とスパイシーな香りを持ち、厚みのある力強い味わいのワインを産出している。

コルビエールは、フランス南部のラングドック・ルーション地方オード県、南はピレネー・ゾリアンタル県に接し、背後にコルビエール山をのぞむところに位置する。
そのほとんどがむきだしの岩盤が入り組む丘陵地帯で、合間にあるわずかな土地にぶどう畑が存在する。乾燥した気候だが、地中海から吹く風が適度な湿度をもたらし、地中海沿岸は粘土質、山岳地帯は石灰質、砂岩など土壌もさまざまで多様なワインを産出している。

Languedoc Loussillon地方は気候・土壌に十分に恵まれ古代ローマ時代からのワイン生産地で、ナルボンヌはその交易の中心地でガリアの首都でもあった。
近年、見事な飛躍を遂げ、やる気も才能もある醸造家が輩出し、安ワイン生産地というイメージは払拭され新たな質のいいワインが目白押しという点で「フランスの新しいカリフォルニア」と呼ばれている。赤ワイン、白ワイン、ロゼワインでそれぞれのAOCを持つが、同地で生産されるワインの90%以上は赤ワインとなる。

フランスの全葡萄栽培面積の38%を占め、4億ケースに近い膨大なワインを産出する。フランスのVins de Pays (地酒)とVins de Table (テーブルワイン)の大半はこの地域からのものです。
AOCワインの生産においても、ボルドー、ローヌに次ぎ、第3位でワインの種類は多彩。コスパを求めるならこの地方のAOCワインに挑戦すべきだと思います。

2016年11月26日土曜日

ブルゴーニュワイン Bourgogne Aligote (Leroy)1997'

【大好き印】★★
【種 類】AOC・Regionales (地域名)
【地 域】Bourgogne
【地 区】
コミューン
【畑 名】
【栽培業者】Leroy
【Sepages】Aligote
【思い出】1999'12/10  かんきつ類を思わせるさわやかな香りと酸味、何を飲んでもLeroyは一級品ですね。
【ETC.】

「メゾン ルロワ」
マダム・ルロワの厳しいテイスティングにより、買い付けた良質のワインだけを、飲み頃になるまでルロワ社のセラーで熟成させたコレクションのこと。
バックヴィンテージにおいてはブルゴーニュワイン最大規模のコレクションとして有名で、そのストックは約200万本におよび、1622年に造られた古いカーブをはじめブルゴーニュの各所に眠っているといいます。これらの偉大なるワインは、長年に渡りブルゴーニュ最上のワインを買い付けてきた証であり、ルロワの審美眼と信頼関係の賜物です。
エチケット↴


ボルドーワイン  Ch.Suduiraut 1990'

【大好き印】★★★
【種 類】AOC  Chateau Wine
【地  域】Le Graves
【地 区】Pessac-Leognan
【コミューン】Sauternes
【格付け】AOC. Barsac 1erCru
【生産者】ポイヤックのCh,Lynch Bagesの所有者J.M.Cazes氏が支配人を務める。
【Sepages】90/SE 10/SB
【思い出】1999’3/15 食後にゆったりと頂きました。最高の甘口白でした。
【ETC.】アクサスAXA保険の支配下にあります。貴腐ワインの王d'Yquemの隣人。
エチケット↴

ブルゴーニュワイン Bourgogne Grand Ordinaire Rouge1997'

【大好き印】★★
【種 類】AOC・Regionales (地域名)
【地 域】Bourgogne
【地 区】
コミューン
【畑 名】
【栽培業者】Leroy
【Sepages】Pinot Noir  Gamay
【思い出】1999'11/20
【ETC.】リン・イーチン来阪、新町に来る。誕生日プレゼントに頂く。

「メゾン ルロワ」
マダム・ルロワの厳しいテイスティングにより、買い付けた良質のワインだけを、飲み頃になるまでルロワ社のセラーで熟成させたコレクションのこと。
バックヴィンテージにおいてはブルゴーニュワイン最大規模のコレクションとして有名で、そのストックは約200万本におよび、1622年に造られた古いカーブをはじめブルゴーニュの各所に眠っているといいます。これらの偉大なるワインは、長年に渡りブルゴーニュ最上のワインを買い付けてきた証であり、ルロワの審美眼と信頼関係の賜物です。
エチケット↴

2016年11月25日金曜日

ボルドーワイン  Virgine de Valandraud 1996'  (53歳バースデー)

【大好き印】★★★
【種 類】AOC Chateau Wine
【地 域】Le Bordeaux
【地 区】Libournais
【コミューン】St.Emilion
【格付け】St.Emilion Grands Crus    (Valandraudのsecondに位置づけされている)  
【生産者】Ets テュヌヴァン 
【sepages】70/ME  30/CF
【思い出】1999'11/8 53歳の誕生日
Veuve Cliequot Ponsardin ➡ Virginie de Valandraud1996' ➡ Ch.Corbin1995'
ワインのお供は11/6貝塚で釣った「ウルメイワシ」の一夜干しと太刀魚の造り、そして瑞々が台湾から持ち帰った「アヒルの舌の燻製」「アヒルの手羽の燻製」ETC.でした。
釣行メンバーは日置夫妻、三木夫妻、横山、計6人。
沢山のお祝いを頂き感謝感謝。
瑞々:そば打ち道具一式
やや:携帯電話ケース
モンちゃん:玉山高海抜烏龍茶
亜恵:唐三彩の額
孫運琦さん:93’Ch.Laffit  93'Ch.Mouton
【ETC.】
[Petrus][Le Pin]に続く第三のシンデレラワインにして元祖ガレージワイン。初ヴィンテージが1991年という事を考えると正真正銘のシンデレラワインですね。
ワイン造りはオーナーのThunevin氏夫妻を含めた常時3人で徹底したシステム、例えば「マロラクティックと18~20ヶ月の熟成はオーク新樽で行い清澄も濾過もしない」などのこだわりのワイン造りを行っています。そして、Pomerolの[Le Pin]と同様に、Mr.merlotの異名をもつMichel Rolland氏がコンサルを、そしてCh.Ausoneの共同経営者アラン・ヴォーティエ氏も関わっています。

先ずは味試しという事で割安のセカンドのVirgine de Valandraud1996'を買い求めたんですがそれでも当時で1万円もしましたし、シャトーの発表では別の畑から収獲しているとしていますし、Valandraudとは別のワインですね。
シャトーは約10haの畑を所有しており、4.5haがCh.Valandrauでなおかつそのうちの50%がTrois de Valandraud用です。Virgine de Valandraudは残りの4haで作っています。

エチケット↴




フランスワイン(Champagne) Veuve Clicquot Ponsardin  (53歳バースデー)

【思い出】1999’11/8  53歳誕生日に乾杯。
本日のワインコース:Veuve Cliequot Ponsardin ➡ Virginie de Valandraud1996' ➡ Ch.Corbin1995'
【大好き印】★★★★
【種類・格付け】AOCワイン / ACChampagne.
【地 域】Champagne
【地 区】カーブはreimsに有る。
シャンパーニュのカーヴは、ブドウ畑の下層にあり、その下層土壌は石灰岩で、ワインの熟成にはうってつけの条件を備えている。深さ10~50mの石灰岩に掘られたカーヴの中は、光も音も届かず、8~12度の気温で湿度も一定である。
【所有者】LVMHグループ
【sepages】Arbanne、Chardonnay、Petit Meslier、Pinot Blanc、Pinot Gris、
Meunier、Pinot Noir
【ETC.】Yellow Label Brut NV
NV(ノン・ヴィンテージ):原料のブドウの収穫年のあるなし。黒・白系の葡萄、異なる村、異なる年のものの混醸。甘口から辛口まである。年号表示無し。
Ponsardin
Veuve Clicquotの数あるラインナップの中でも、メゾンを代表する200年変わらぬスタイルとして、最も重要なのが、この「Ponsardin」です。
特級畑と一級畑を中心に約50種類のロットをアッサンブラージュし、さらにヴィンテージの異なるリザーヴワインを25%から40%使用して作り出される、ミネラルたっぷりのしっかりとした骨格をもつ味わいは、まさにヴーヴ・クリコ・スタイルそのものです。
エチケット↴



ボルドーワイン  Ch.Trotte Vielle 1994'

【大好き印】★★★
【種 類】AOC Chateau Wine
【地 域】LE Bordeaux
【地 区】Libournais
【コミューン】St.Emilion
【格付け】St.Emilion Premiers Grands Crus Classes「Classes-B」
【生産者】Ch.Batailley
【sepages】45/CF 50/ME  5/CS
【思い出】
1999'10/28 腐葉土の香りが有ります。飲むのが少し早かった感じ。
【ETC.】1999’9/12ロイヤルホテルワイン祭りに参加しキッコーマンの出店場所で買う。

エチケット↴


2016年11月24日木曜日

ブルゴーニュワイン Aloxe Corton 1997'

【大好き印】★★
【種 類】AOC・Communales(村名)
【地 域】Burgundy
【地 区】Cote d'or  Cote de Beaune
コミューンAloxe Corton
【畑 名】
【栽培業者】Louis Latour (Aloxe Cortonの名手)
【Sepages】Pinot Noir 
【思い出】1999'10/21 ピザ
【ETC.】金田先生よりプレゼントされる。
Maison Louis Latour の目玉商品 ➡ Ch.Corton Grancey
エチケット↴

ボルドーワイン  Ch. Corbin 1996'

【大好き印】★★★
【種 類】AOC Chateau Wine
【地 域】Le Bordeaux
【地 区】Libournais
【コミューン】St.Emilion
【格付け】Grand Cru Classe
             St.Emilion Grands Crus
【生産者】Annabelle Cruse
【sepages】70/ME  24/CF  6/Malbec
【ETC.】畑はCorbin台地のCh.Grand Corbinの隣に有ります。
【思い出】1999'11/17 日置、生瀬と家飲み
エチケット
【思い出】1999'11/18 家飲み
【思い出】1999'11/20 家飲み  西宮埠頭へ日置夫妻、横山と釣行(釣果はサバ5尾)
【思い出】1999'11/25 家飲み
【思い出】1999'11/27 家飲み 由香里が来宅 麻油鶏、アヒルの手羽燻製、アヒルの舌燻製
【思い出】1999'12/1 瑞々一人の家飲み
【思い出】1999'12/7 家飲み
【思い出】1999'12/15 生瀬、横山、山村が来宅 牛肉麺、砂ズリ、豆腐で乾杯
【思い出】1999'12/16 家飲み

ボルドーワイン  Ch. Corbin 1995'

【大好き印】★★★
【種 類】AOC Chateau Wine
【地 域】Le Bordeaux
【地 区】Libournais
【コミューン】St.Emilion
【格付け】Grand Cru Classe
             St.Emilion Grands Crus
【生産者】Annabelle Cruse
【sepages】70/ME  24/CF  6/Malbec
【ETC.】畑はCorbin台地のCh.Grand Corbinの隣に有ります。
【思い出】1999'11/13 家飲み
【思い出】1999'11/23 家飲み


ボルドーワイン  Ch. Corbin 1995'  (53歳バースデー)

【大好き印】★★★
【種 類】AOC Chateau Wine
【地 域】Le Bordeaux
【地 区】Libournais
【コミューン】St.Emilion
【格付け】Grand Cru Classe
             St.Emilion Grands Crus
【生産者】Annabelle Cruse
【sepages】70/ME  24/CF  6/Malbec
【ETC.】畑はCorbin台地のCh.Grand Corbinの隣に有ります。
【思い出】1999'11/8 53歳の誕生日
Veuve Cliequot Ponsardin ➡ Virginie de Valandraud1996' ➡ Ch.Corbin1995'
ワインのお供は11/6貝塚で釣った「ウルメイワシ」の一夜干しと太刀魚の造り、そして瑞々が台湾から持ち帰った「アヒルの舌の燻製」「アヒルの手羽の燻製」でした。
釣行メンバーは日置夫妻、三木夫妻、横山、計6人。

沢山のお祝いを頂き感謝感謝。
瑞々:そば打ち道具一式
やや:携帯電話ケース
モンちゃん:玉山高海抜烏龍茶
亜恵:唐三彩の額
孫運琦さん:93’Ch.Laffit  93'Ch.Mouton
エチケット↴

2016年11月23日水曜日

ボルドーワイン  Ch.Grand Corbin 1995'

【大好き印】★★★
【種 類】AOC Chateau Wine
【地 域】Le Bordeaux
【地 区】Libournais
【コミューン】St.Emilion
【格付け】St.Emilion Grands Crus
【生産者】ポムロルの名家のジロー家
【sepages】68/ME  27/CF  5/CS
【ETC.】畑はCorbin台地のCh.CorbinとCh.Corbin Despagneに挟まれています。

2006年のサンテミリオン格付け見直しでSt.Emilion Grands CrusからGrands crus Classesに格上げされました。

St-Emilionの同一地域の中にはSt-Emilion Grands Crusと言う別のACが有り、Classeの付かないこの「Grands Crus」表示のワインは、定められた畑(土地)ではなく、質によって選ばれており定期的に検討される。基本収穫量、官能検査、12ヶ月以上の熟成、シャトー瓶詰などが義務付けられ約200ほどのシャトーが指定されている。
このAC表記のワインは「Grands Crus」の付かない単なる「Saint-Emilion」より、若干上質と言う程度の理解の仕方が妥当と思われ、生産者の違いが大事だと思います。
*******************************
【思い出】1999'10/19 東京より根子氏来阪  丸仁にて接待  西田 日置 根子
 【思い出】1999'10/22 
              1999'10/24 垂水一文字にて五目釣り  日置、大泉、横山、たかな
       釣果:ガシラ、ハゲ、クロダイ、スズメダイ、メバル、ベラ 
 【思い出】1999'10/25
 【思い出】1999'10/26
 【思い出】1999'10/29  瑞々は里帰り 私は貝塚で釣り

ボルドーワイン  Ch. Corbin 1995'

【大好き印】★★★
【種 類】AOC Chateau Wine
【地 域】Le Bordeaux
【地 区】Libournais
【コミューン】St.Emilion
【格付け】Grand Cru Classe
             St.Emilion Grands Crus
【生産者】Annabelle Cruse
【sepages】70/ME  24/CF  6/Malbec
【思い出】1999'10/17 私の嫌いな小豆の香りがするがテーブルワインとしては最高です。
【ETC.】畑はCorbin台地のCh.Grand Corbinの隣に有ります。
エチケット↴



ボルドーワイン  Ch.Pape Clement 1993’

【大好き印】★★★
【種 類】AOC  Chateau Wine
【地 域】Le Bordeaux 
【地 区】Les Graves
【コミューン】Pessac-Leognan
【格付け】Grande Cru Classe Graves
【生産者】
【Sepages】58/CS 42/ME
【思い出】1999’10/16 最後にバニラ香が有りました。
【ETC.
エチケット↴

ボルドーワイン  Ch.Grand Corbin 1995'

【大好き印】★★★
【種 類】AOC Chateau Wine
【地 域】Le Bordeaux
【地 区】Libournais
【コミューン】St.Emilion
【格付け】St.Emilion Grands Crus
【生産者】ポムロルの名家のジロー家
【sepages】68/ME  27/CF  5/CS
【思い出】1999'10/13 バランスの良さが良いですね。抜栓後1時間放置していました。これが良かったのか非常に美味しい一本でした。
【ETC.】畑はCorbin台地のCh.CorbinとCh.Corbin Despagneに挟まれています。
2006年のサンテミリオン格付け見直しでSt.Emilion Grands CrusからGrands crus Classesに格上げされました。

St-Emilionの同一地域の中にはSt-Emilion Grands Crusと言う別のACが有り、Classeの付かないこの「Grands Crus」表示のワインは、定められた畑(土地)ではなく、質によって選ばれており定期的に検討される。基本収穫量、官能検査、12ヶ月以上の熟成、シャトー瓶詰などが義務付けられ約200ほどのシャトーが指定されている。
このAC表記のワインは「Grands Crus」の付かない単なる「Saint-Emilion」より、若干上質と言う程度の理解の仕方が妥当と思われ、生産者の違いが大事だと思います。
エチケット↴

ボルドーワイン  Ch.Pape Clement 1993’

【大好き印】★★★
【種 類】AOC  Chateau Wine
【地 域】Le Bordeaux 
【地 区】Les Graves
【コミューン】Pessac-Leognan
【格付け】Grande Cru Classe Graves
【生産者】
【Sepages】58/CS 42/ME
【思い出】1999’10/6 石灰、樽、香が有りました。
【ETC.
エチケット↴

2016年11月22日火曜日

チリワイン Domaine Paul Bruno 1995'

【大好き印】★
【産 地】Chile
【地 区】Maipo Valley
【生産者】Ch.Margauxのポール・ポンタリエ、Ch.Cos'd-Estournelブルーノ・プラッツのJV
【主sepages】CS
【思い出】1999'10/2
【ETC.】Ch.MargauxのPaul Pontallier とCh.Cos'd-EstournelのBruno Prats の名前からネーミング。
ファーストヴィンテージは1993’。
エチケット↴

ボルドーワイン  Ch.Pape Clement 1993’

【大好き印】★★★
【種 類】AOC  Chateau Wine
【地 域】Le Bordeaux 
【地 区】Les Graves
【コミューン】Pessac-Leognan
【格付け】Grande Cru Classe Graves
【生産者】
【Sepages】58/CS 42/ME
【思い出】1999’10/2  DVD「金融列島」を観賞しながら。液縁に茶色が有りベストコンディションでした。
【ETC.
エチケット↴



2016年11月21日月曜日

ボルドーワイン  Domaine de Chevalier 1993’

【大好き印】★★★
【種 類】AOC  Chateau Wine
【地 域】Bordeaux 
【地 区】Les Graves
【コミューン】Pessac-Leognan
【格付け】Graves Grande Cru Classe
【生産者】Domaine Chevalier
【Sepages】65/CS 5/CF 30/M
【思い出】1999’9/29
【ETC.
エチケット↴

ブルゴーニュワイン  Chambertin Clos de Beze(Pierre Damoy) 1996'

【大好き印】★★★★
【種 類】AOC / Grands Crus (特級畑
【地 域】Burgundy
【地 区】Cote d'or  Cote de Nuits
コミューン】Gevrey Chambertin
【畑 名】Clos de Beze
【栽培業者】Pierre Damoy
【Sepages】Pinot Noir 
【思い出】1999' 9/20  飲み始めと最後のグラスが別物の様な凄い変化。
【ETC.】Chambertinの畑はChambertin12.9haとChambertin Clos de Beze15.39haに分かれている。
Chambertin Clos de Bezeから生まれるワインはChambertinを名乗れるがChambertinの畑からだとChambertin Clos de Bezeは名乗れない。
Chambertin Clos de Bezeの栽培者はPierre-Damoy、B.Clair、Clair- Dau、Drouhin、Faivelay、Judot、Drouhin-Laroze、Rousseauなど10社。
エチケット↴



ボルドーワイン  Ch.Pichon Longueville 1992'

【大好き印】★★★★
【種 類】AOC Chateau Wine
【地 域】Bordeaux
【地 区】Le Medoc
【コミューン】Pauillac
【格付け】Medoc Seconds Cru Classe(第2級)
【生産者】AXA保険  Ch.Lynch BagesのJ.M.Cazes氏が運営している。
【Sepages】60/CS 35/ME 4/CF 1/PV
【思い出】1999’9/18 ヴィンテージ的には失望の年だけどしっかりした味わいで案外お値打ち品です。
【ETC.】Ch.Pichon Longueville Comtesse de Lalandeと区別するために、ボルドーでは親しみを込めて「バロン」の愛称で呼ばれている。
エチケット↴






2016年11月20日日曜日

カナダオンタリオ州・ワイン Inniskillin Niagara Peninsula VQA(Ice-Wine)1996'

【大好き印】★★
【産 地】
Canada Ontario州
【地 区】
【生産者】Vincor
【sepages】Vidal  Riesling
【思い出】1999'9/15 食後カマンベールに蜂蜜を付けたデザートで飲む。硬さが有りソーテルヌには劣る感じ。
【ETC.】19998/15 HIで$60で購入。
エチケット↴