2016年3月30日水曜日

ブルゴーニュワイン  Charmes Chambertin (Armand Rousseau) 1992'

【大好き印】★★★★
【種 類】AOC / Grands Crus特級畑
【地 域】Burgundy
【地 区】Cote d'or  Cote de Nuits
コミューン】Gevrey Chambertin
【畑 名】Charmes Chambertin (特級畑
【栽培業者】Armand Rousseau
【Sepages】Pinot Noir 
【思い出】1997' 12/13 やんちゃ寿司  ◎ヒラメの縁 ☓シマアジ ○上巻
【ETC.】
エチケット↴


ブルゴーニュワイン Macon(Leroy) 1997'

【大好き印】★★
【種 類】AOC・Communales (村名)
【地 域】Burgundy
【地 区】Maconnais
コミューンMacon
【畑 名】
【栽培業者】Leroy
【Sepages】Gamay
【思い出】1998' 9/19 家飲み 
若鳥のハーブソース漬け、あぶり焼き。瑞が感じた香りはスパイス、マロニー、石灰。
【ETC.
エチケット↴

カリフォルニアワイン  Ariel nonalcoholic wine

【大好き印】
【産 地】California

【地 区】Napa Valley
【生産者】Ariel Vineyards
【sepages】
【思い出】1998' 9/11 家飲  nonalcoholic wine. まさにカベルネそのものの香り、そして2日目は腐葉土の香り。

【ETC.】 8/23~9/5胆嚢摘出 大野記念病院入院
エチケット↴

ボルドーワイン Domaine Chevalier(B) 1992'

1997’12/20 ま~ちん主催の「ワインの夕べThe Graves」を開催いたしました。
Ch.Climens 1981'
Domaine de Chevalier(B) 1992'
Domaine de Chevalier 1983'
Ch.Malartic Lagraviere 1983'
Ch.Haut Baily 1989'
Ch.Haut Brion 1992'

【大好き印】★★★
【種 類】AOC  Chateau Wine
【地  域】Le Graves
【地 区】Pessac-Leognan
【コミューン】
【格付け】Graves Grande Cru Classe
【生産者】Domaine Chevalier
【Sepages】30/SE 705/SB
【思い出】1998’1/20  ダイワハウスを囲む会。
切れが良くシャブリ以外では一番口に合った白ワインです
【ETC.
エチケット↴

ボルドーワイン  Ch.Climens 1981' 

1997’12/20 ま~ちん主催の「ワインの夕べThe Graves」を開催いたしました。
Ch.Climens 1981'
Domaine de Chevalier (B)1992'
Domaine de Chevalier 1983'
Ch.Malartic Lagraviere 1983'
Ch.Haut Baily 1989'
Ch.Haut Brion 1992'        

【大好き印】★★★
【種 類】AOC  Chateau Wine
【地  域】Le Graves
【地 区】Pessac-Leognan
【コミューン】Sauternes
【格付け】AOC. Barsac 1erCru
【生産者】Ch.Brane Cantenac
【Sepages】100/SE
【思い出】1997’12/20 16年物、最高の甘口白でした。
【ETC.】Ch.Brane Cantenacと同じ所有者
余り市場に出回らない仏を代表する甘口・白ワイン。
並みの赤ワインを凌ぐ上品な甘さを完備、赤ワインに合う料理との相性が抜群でしょう。
エチケット↴



ボルドーワイン Ch. Leoville Poyferre 1983'

【大好き印】★★★★
【種 類】AOC Chateau Wine
【地 域】Bordeaux
【地 区】Le Medoc
【コミューン】Saint Julien
【格付け】Medoc Grande Cru Classe (第2級)
【生産者】Michel Rollandがワイン造りをする
【Sepages】65/CS 25/ME 3/CF 8/PV
【思い出】1997’12/21
【ETC.】この83’はグレートヴィンテージ
過去はLas-CasesやBartonの下位におかれていましたが1980’以降はMichel Rollandの手によりクラスに恥じないものになっています。
エチケット↴



2016年3月29日火曜日

ボルドーワイン Ch.Nenin 1995'

【大好き印】★★★
【種 類】AOC Chateau Wine
【地 域】Bordeaux
【地 区】Libournais
【コミューン】Pomerol
【格付け】村名AOC
【生産者】
【Sepages】主/ME
【思い出】1998’
【ETC.】
エチケット↴

ボルドーワイン  Ch.Ducru Beaucaillou 1982'

1997年 グルメ仲間忘年会(1997' 12/9)ダイワハウス斉藤部長 伊藤課長 ユニコム日置専務。
「一次会」 清住でクエ鍋 
「二次会」 グラスハウスでワイン会

【大好き印】★★★★
【種類・格付け】AOC / Chateau Wine / Medoc Grande Cru Classe (第2級)
【地 域】Bordeaux
【地 区】Le Medoc
【コミューン】Saint Julien
【所有者】Borie家
【Sepages】68/CS 30/ME 2/CF
【思い出】1997’12/9 グラスハウス
ワハウス斉藤部長 伊藤課長 ユニコム日置専務
その他 Ch.La Mission Haut Brion 1979'  Madonna   Nuits St-Georges1992'
ヒマラヤ杉の香りのする強烈なクラッシクなClaretです。1997’に飲んだ時はまだまだ固くとじていました。La Missionに比べ固い感じがします。
エチケット↴


ボルドーのジロンド河の左岸、サンジュリアン村にあるメドック地区グラン・クリュの 格付け2級のシャトーです。Beaucaillouとは、【美しい小石】という意で、ブドウ畑を取り囲む土壌は、主に大きな小石を 含む砂利質土壌です。ジロンド河を見渡す素晴らしい立地に大変美しいビクトリア調のシャトーを所有したスー パーセカンド・一シャトーとして世界的に知られているシャトーです。
歴史は古く 17 世紀の頃はベイシュベルの地所の一部でした。18 世紀になるとBergeron氏が所有し、その頃はシャトー・モーカイユ(Maucaillou)と呼ばれていた。しかし、 フランス語で Mauvaise(悪い)Caillou(小石)という意がシャトーのイメージを損なうという理由でBeaucaillouと改名します。1795年、Bergeron氏の死によりBertrand Ducru氏が所有、そして彼の名に因んで現在のCh.Ducru Beaucaillouが誕生しました。
そして彼の息子Gustaveとその妹Marie Louiseへ相続されました。 Gustave によってシャトーは大々的に改革が行われ1855年のメドック地区格付けの際、 見事 2 級の格付けを獲得します。彼は1857年にはシャトー・ブラネール・デュクリュも購入しています。 その後、ジョンストン家(Jonston)が所有する。
そして、1941年Francis Borie が購入しBorie家の所有が続いています。Francis Borie から息子の Jean Eugéne Borie へ引き継がれ、彼はラグランジュの畑より32ha のブドウ畑を買い足します。1998年の彼の死によって、その息子である François Xavier Borie が所有、2003 年には 彼の弟へと分譲され、現在は Bruno Borie がシャトーを運営管理しています。
シャトー名にもなっている特徴的な小石【Caillou】の存在は、ブドウ栽培において多くの利点をもたらします。雨が降れば 排水を促し、また寒い時期には日中の熱を保ちその熱をさらに気温の下がる夜になるとブドウの樹へ反射してくれます。 それによりブドウの樹は寒波や霜害から守られるのです。また近くには河が流れ、ミクロクライメットをもたらします。潮の 満潮によって一日 4 回に及ぶ河川の動きがブドウ畑上の空気を循環し、寒い冬には寒波を和らげ、暑い夏には涼しく する効果があります。これらの大変素晴らしいテロワールがあるからこそ、今日スーパーセカンドとして 1 級ワインに引け をとらないほどの上質ワインを常に生産しています。 

チリワイン Casa Lapostolle (Merot)1996'

【思い出】1998’9/7 家飲
【大好き印】★★★
【産 地】Chile
【地 区】Rapel valley
【生産者】Michel Rolland
【sepages】Merot
【ETC.】8/23~9/5胆嚢摘出 大野病院入院。
世界で最も有名な仏の著名醸造コンサルタント、Michel Rollandがつくるワイン
エチケット↴

ボルドーワイン Ch. Maucaillou 1990'

【思い出】1998'9/9 家飲み  Medocの格付けシャトー並みの実力有り。非常に濃い。
【大好き印】★★★
【種類・格付け】AOC / Chateau Wine / Medoc Cru bourgeois(ブルジョワ級)
【地 域】Bordeaux
【地 区】Le Medoc
【コミューン】Haut Medoc Moulis
【生産者】Dourthe一族所有
【Sepages】60/CS  35/ME  5/PV
【ETC.】
エチケット↴


ボルドーワイン 「1997’グルメ仲間3忘年会」Ch. La Mission Haut Brion 1979'

【思い出】1997' 12/9 グルメ仲間3人会(斉藤 伊藤 日置)
「一次会」 清住でクエ鍋 「Madonna Kabinett」「Nuits St-Georges1992'」
「二次会」 グラスハウスでワイン会 
      「Ch. La Mission Haut Brion 1979'」「Ch.Ducru Beaucaillou1982' 」
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
「Ch. La Mission Haut Brion 1979'」
【大好き印】★★★★
【種 類】AOC Chateau Wine
【地 域】Bordeaux
【地 区】Le Graves
【コミューン】Graves
【格付け】Graves Cru Classe
【生産者】Ch.Haut Brionと同一所有
【Sepages】65/CS  5/CF 30/ME
「Ch.Ducru Beaucaillou1982'」
【大好き印】★★★★
【種類・格付け】AOC / Chateau Wine / Medoc Grande Cru Classe (第2級)
【地 域】Bordeaux
【地 区】Le Medoc
【コミューン】Saint Julien
【所有者】Borie家
【Sepages】68/CS 30/ME 2/CF
【思い出】ヒマラヤ杉の香りのする強烈なクラッシクなClaretです。1997’に飲んだ時はまだまだ固くとじていました。La Missionに比べ固い感じがします。
「Nuits St-Georges1992'」
【大好き印】★★★★
【種 類】AOC / 1er Cur(1級畑)
【地 域】Burgundy
【地 区】Cote d'or  Cote de Nuits
コミューンNuits St-Georges
【畑 名】Le Boudots(1級
【栽培業者】Jean Trady
【Sepages】Pinot Noir 


「Madonna」Kabinett



ブルゴーニュワイン Volnay Santenots(Roger Caillot et Fils) 1983'

【大好き印】★★★★
【種 類】AOC Premier Cru(1級畑
【地 域】Burgundy
【地 区】Cote d'or  Cote de Beaune
コミューンMeursault
【畑 名】Volnay Santenots(1級畑
【栽培業者】Roger Caillot et Fils
【Sepages】Pinot Noir 
【思い出】1998' 8/10深夜  完熟状態、色は茶色、脚に粘りがあり香りも抜群
【ETC.】「Volnay」のPremier Cruと「Volnay Santenots」のPremier Cruとは別物。これはMeursaultの一級畑。
エチケット↴

カリフォルニアワイン  Robert Mondavi (Coastal) 1995'

【大好き印】★
【産 地】California

【地 区】North Coast
【生産者】Robert Mondavi
【sepages】CS

【思い出】1998'7/3 家飲み
【ETC.】 
エチケット↴

2016年3月28日月曜日

ボルドーワイン Ch.Sergant 1995'

【大好き印】★★★
【種 類】AOC Chateau Wine
【地 域】Bordeaux
【地 区】Libounais
【コミューン】Lalande-de-Pomerol
【格付け】村名AOC
【生産者】
【Sepages】70/ME 30/CS
【思い出】1998’8/2 やんちゃ寿司  
不思議と酢飯に合います。ヴァニラとロースト香の後に土の香りとプラムの香りが。
【ETC.】
エチケット↴

ボルドーワイン Ch.de Sales 1994'

【大好き印】★★★
【種 類】AOC Chateau Wine
【地 域】Bordeaux
【地 区】Le Medoc
【コミューン】Pomerol
【格付け】村名AOC
【生産者】
【Sepages】70/ME  15/CF  15/CS
【思い出】1998’7/7 家飲み  翌日 瑞はSQにて台湾へフライト。
メルローだけに飲みやすいがワインは粗いな~
【ETC.】pomerolではめずらしく立派なchateauを持っています。土質は砂利層です。
エチケット↴





イタリアワイン Lacryma Christi del Vesuvio 1996'

【大好き印】★
【産 地】Italy Campania
【地 区】Vesuvio
【格付け】DOC (2011年にDOCGに昇格)
【生産者】
【sepages】Sangiovese
【思い出】1998'7/7
【ETC.】エチケットの絵はヴェスヴィアス火山。この火山の斜面に畑が有ります。
エチケット↴

チリワイン Casa Lapostolle (sauvignon blan)1996' (B)

【大好き印】★★★
【産 地】Chile
【地 区】Rapel valley
【生産者】Michel Rolland
【sepages】Sauvignon Blanc
【思い出】1998’7/3 やんちゃ寿司  
タコぶつ、トリガイ、タイ、イワシ、アナゴ~~~~~~~わさび、うなきゅう、〆は鉄火。最高。
【ETC.】世界で最も有名な仏の著名醸造コンサルタント、ミッシェル・ローランがつくるワイン
エチケット↴

ボルドーワイン Ch.Bellevue 1985'

【大好き印】★
【種 類】AOC Chateau Wine
【地 域】Bordeaux
【地 区】Libournais
【コミューン】Saint Emilion
【格付け】Saint Emilion Grands Crus
【生産者】
【Sepages】70/ME 15/CS 15/CF
【思い出】1998’6/22 家飲み
【ETC.】
エチケット↴

ボルドーワイン Ch. Soudars 1994'

【大好き印】★
【種 類】AOCChateau Wine
【地 域】Bordeaux
【地 区】Le Medoc
【コミューン】 Haut Medoc
【格付け】Cru Bourgeois
【生産者】
【Sepages】
【思い出】1998’6/22
【ETC.】
エチケット↴

カリフォルニアワイン  Robert Monday(Coastal)1995'

【大好き印】★
【産 地】California

【地 区】North Coast
【生産者】Robert Mondavi
【sepages】CS

【思い出】1998' 6/19  ボルドーの深みはないが美味しく飲みやすい。
【ETC.】 
エチケット↴

ボルドーワイン  Ch.Belair 1989'

【大好き印】★★★★
【種 類】AOC Chateau Wine
【地 域】Bordeaux
【地 区】Libournais
【コミューン】St.Emilion
【格付け】St.Emilion Premiers Grands Crus Classes「Classes-A」    2012’classe-Aに昇格
【生産者】PetrusのJ.C.ペリエ氏が醸造コンサルをしている。
【主sepages】40/CF 60/M
【思い出】1998'6/13  
スミレの香りが印象的。
【ETC.】Ausoneの隣畑、重量感はこちらに軍配があがります。
エチケット↴


ブルゴーニュワイン  Morgon(Lapierre) 1996'

【大好き印】★★
【種 類】AOC・Cru-beaujolais (村名)
【地 域】Burgundy
【地 区】Beaujolais
コミューン】Morgon
【畑 名】
【栽培業者】Lapierre
【Sepages】Gamay
【思い出】1998’5/8 牛肉とセロリの炒め、キムチと鳥の炒め、豚とニラのミンチボール、ナン、Best Mariage
【ETC.AOC「ボージョレ」を名乗れるワインは赤ワインであればGamay種、ほんの少量作られている白ワインはChardonnay 種を使用したものとさだめられている。
エチケット↴

ボルドーワイン Ch. Batailley 1994'

【思い出】1998'4/29  シンガポール航空989便(台北)機中のサービス。昔ながらのタンニンの濃い作りです。あと5~6年、寝かせれば更に良くなるはず。
【大好き印】★★★
【種類・格付け】AOC / Chateau Wine / Medoc Grande Cru Classe第5級)
【地 域】Bordeaux
【地 区】Le Medoc
【コミューン】Pauilac
【所有者】Borie Manoux社
【Sepages】70/CS 26/ME 3/CF  1/PV
【ETC.】南はHaut Batailley、北はGrad Puy Lacosteに接している。
エチケット↴


Ch.BatailleyとCh.Haut Batailleyは元々はボルドーの大ネゴシアン、ゲスティエ家の所有する1つの畑でしたが1929年にBorie家のものになるが第二次大戦後2人の兄弟に分割されCh.Batailley(56ha)とCh.Haut Batailley(22ha)という2つのシャトーが誕生することになります。
「Ch.Batailleyはマルセル ボリーのBorie Manoux社の管理、「Ch.Haut Batailley」はCh.Ducru Beaucaillou(2級)のBorie家が管理となります。

『Borie Manoux社』
Borie Manoux社は、1870年にユージェンヌ ボリー フレールの名称で創立される。
第二次世界大戦後、ユージェンヌの二人の息子であるマルセル ボリーフランシス ボリーが分裂し、このネゴシアン会社(ワイン商)を引き継いだマルセルボリーが社名をBorie Manouxと改称する。
マルセル・ボリーは1961年まで会社を経営し、その後彼の娘婿のエミール・カステジャが経営を引き継ぎ、会社を大いに発展させ、「ボー リバージュ」や「シャぺル ド ラ トリニテ」などのブランドワインを立ち上げました。
1990年代になって、エミール・カステジャの息子フィリップ・カステジャがボリー マヌー社代表取締役に就任しボリー マヌー社および一族が所有するポムロールおよびサンテミリオンのシャトーを積極的に経営し、一族の事業を拡充発展させ、今日ではボルドーで10件以上のシャトーを経営するようになりました。
2001年以降はフィリップ・カステジャがネゴシアン会社を始め、すべてのシャトーを管理しています。

ボルドーワイン Ch. Leoville Poyferre 1983'

【大好き印】★★★★
【種 類】AOC Chateau Wine
【地 域】Bordeaux
【地 区】Le Medoc
【コミューン】Saint Julien
【格付け】Medoc Grande Cru Classe (第2級)
【生産者】Michel Rollandがワイン造りをする
【Sepages】65/CS 25/ME 8/CF 2/PV
【思い出】1998’
【ETC.】1983’はグレートヴィンテージ
過去はLas-CasesやBartonの下位におかれていましたが1980’以降はMichel Rollandの手によりクラスに恥じないものになっています。
エチケット↴

ブルゴーニュワイン Ruchottes Chambertin(Rousseau) 1993'

【大好き印】★★★★
【種 類】AOC Grand Cru特級畑
【地 域】Burgundy
【地 区】Cote d'or  Cote de Nuits
コミューン】Gevrey Chambertin
【畑 名】Ruchottes Chambertin特級畑)  Clos de Ruchottes (Monopole)
【栽培業者】Armand Rousseau
【Sepages】Pinot Noir 
【思い出】1998'5/8 マロンの香り(瑞)
【ETC.】
エチケット↴

2016年3月27日日曜日

ブルゴーニュワイン  Clos de la Roche(Armand Rousseau) 1992'  

【大好き印】★★★★
【種 類】AOC Grand Cru特級畑
【地 域】Burgundy
【地 区】Cote d'or  Cote de Nuits
コミューン】Morey-St-Denis
【畑 名】Clos de la Roche (特級畑
【栽培業者】Armand Rousseau
【Sepages】Pinot Noir 
【思い出】1998'4/00 早過ぎた、残念!
【ETC.】
エチケット↴

ボルドーワイン Ch.Carbonnieux 1990'

【大好き印】★★★
【種 類】AOCワイン Chateau Wine
【地 域】Bordeaux 
【地 区】Les Graves
【コミューン】Pessac-Leognan
【格付け】Graves Grande Cru Classe
【生産者】
【Sepages】60/CS  30/ME  7/CF  2/MB  1/PV 
【思い出】1998' 8/1 家飲み飲むには早すぎた
【ETC.】
エチケット↴

ボルドーワイン Ch. L'Arrosee 1994'

【大好き印】★
【種 類】AOC Chateau Wine
【地 域】Bordeaux
【地 区】Libournais
【コミューン】Saint Emilion
【格付け】St-Emilion Grands Crus
【生産者】
【Sepages】35/CS 50/ME 15/CF
【思い出】1998’6/22 かなり手強く甘い香りがキャンティとよく似ていた。早すぎたね。
【ETC.】L'Arroseeは「水をかぶった」という意味らしい。
エチケット↴

ブルゴーニュワイン  Charmes Chambertin (Armand Rousseau) 1992'

【大好き印】★★★★
【種 類】AOC / Grands Crus特級畑
【地 域】Burgundy
【地 区】Cote d'or  Cote de Nuits
コミューン】Gevrey Chambertin
【畑 名】Charmes Chambertin (特級畑
【栽培業者】Armand Rousseau
【Sepages】Pinot Noir 
【思い出】1998'4/00 果実味と柔らかさが気になりました。
【ETC.】
エチケット↴

ボルドーワイン Ch.Calon Segur 1992'

【大好き印】★★★
【種 類】AOC Chateau Wine
【地 域】Bordeaux
【地 区】Le Medoc
【コミューン】Saint-Estephe
【格付け】Medoc Grande Cru Classe (第3級)
【生産者】
【Sepages】65/CS 20/M 15/CF
【思い出】1998' 3/12 何かの理由で抜栓して3日間放置したままにしていました。美味しかったです。
【ETC.】18世紀 Latour  Lafit  Mouton を含む広大な葡萄園を所有していたド・セギュール侯爵(葡萄公)は「私はラフィットやラツールを作っているが心はカロンにある」と言わしめています。

このヴィンテージの出来を樽から取り出し試飲したワイン評論家は、がっかりするくらい軽くて柔らかかった。フルーティーなのだが薄く、単純なラズベリー風味の味わい。味にまとまりに欠けるようだ。」と評してきました。それが何と今では¥22,000の市場価格がついています。
エチケット↴

イタリアワイン Notarpanaro 1990'

【大好き印】★
【産 地】Italy Puglia
【地 区】Salento
【格付け】VdT
【生産者】Taurino Cosimo
【sepages】Sangiovese
【思い出】1998' 3/11、イタリアレストランBarrique。当日Ghemme1990’(ピエモンテ州 DOCG)も飲んでいます。
【ETC.】Puglia州Salentoの絶頂を極めている産出業者がつくるものです。 
エチケット↴

ボルドーワイン  Ch.Lacombe 1990'

【大好き印】★
【種 類】AOC  Chateau Wine
【地 域】Bordeaux Entre-deux-Mers
【地 区】Entre-deux-Mers
【コミューン】Haut-Benauge
【格付け】地区ワイン
【生産者】
【Sepages】50%/ME
【思い出】1998'4/00
【ETC.】
エチケット↴



2016年3月26日土曜日

ボルドーワイン Vieux Fortin 1995'

【大好き印】★
【種 類】AOC Chateau Wine
【地 域】Bordeaux
【地 区】Libournais
【コミューン】St-Emilion
【格付け】St-Emilion Grands Crus
【生産者】Vieux Fortin
【Sepages】主/ME
【思い出】1998’3/9 本町ワインハウス於 横山、山室、瑞と。余り印象が無い。
【ETC.】
エチケット↴

ボルドーワイン Domaine Chevalier 1993'

【大好き印】★★★
【種 類】AOC  Chateau Wine
【地  域】Bordeaux 
【地 区】Le Graves
【コミューン】Pessac-Leognan
【格付け】Graves Grande Cru Classe
【生産者】Domaine Chevalier
【Sepages】65/CS 5/CF 30/ME
【思い出】1998’3/7家飲み   5年では少し早かった。
【ETC.
エチケット↴

ボルドーワイン Ch.Laville Haut Brion(B) 1987' 

【大好き印】★★★
【種 類】AOC Chateau Wine
【地  域】AOC.Bordeaux 
【地 区】Le Graves
【コミューン】Pessac-Leognan
【格付け】Graves Cru Classe
【生産者】
【Sepages】70/SE 27/SB 3/ミュスカ 
【思い出】1998'4/00 最高の白でした。
【ETC.】La Mission Haut Brionで作っています。
エチケット↴

フランスワイン Hugel (Gewurztraminer)1995'

【大好き印】★★
【種 類】AOC  Alsace
【地 域】Alsace
【格付け】Alsace
【栽培業者】Hugel
【Sepages】Gewurztraminer
【思い出】1998' 7/31   やんちゃ寿司 いまいち
【ETC.】
エチケット↴

ボルドーワイン  Ch.Lacombe 1990'

【大好き印】★
【種 類】AOC  Chateau Wine
【地 域】Bordeaux
【地 区】Entre-deux-Mers
【コミューン】Haut-Benauge
【格付け】地区ワイン
【生産者】
【Sepages】50%/ME
【思い出】1998’3/13 やんちゃ寿司.。軽めの味わいが寿司にはあいます。
【ETC.】
エチケット↴




2016年3月25日金曜日

フランスワイン・ローヌ  Chateauneuf du Pape (de Beaucastel)1992'

【大好き印】★★
【種 類】AOCワイン
【地 域】Cotes du Rhone
【地 区】Southen Rhone
【コミューン】Chateauneuf du Pape
【格付け】
【生産者】de Beaucastel
【Sepages】Grenache Syrah Mourvedre 等
【思い出】1998’1/15 リーガロイヤル四ツ橋。色も味も濃い。
【ETC.】
エチケット↴

フランスワイン・ローヌ  Chateauneuf du Pape (de Beaucastel)1993'

【大好き印】★★
【種 類】AOC
【地 域】Cotes du Rhone
【地 区】Southen Rhone
【コミューン】Chateauneuf du Pape
【格付け】
【生産者】de Beaucastel
【Sepages】Grenache Syrah Mourvedre 等
【思い出】1997’12/9~11 家飲、少し手こずる。 色も味も濃い。
【ETC.】
エチケット↴

スペインワイン Vina Pedrosa 1994'

【大好き印】★
【種類・格付け】DOCaワイン / Ribera Del Duero
【地 方】Ribera Del Duero
【生産者】  
【Sepages】90/Tempranillo  10/CS
【思い出】1998'2/21 開栓  非常にクリミーな味わい
【ETC.】
エチケット↴

フランスワイン Domaine Saint-Remy (Gewurztraminer)1996'


【大好き印】★★
【種 類】AOC  Alsace
【地 域】Alsace
【格付け】Alsace
【生産者】Domaine Saint-Remy
【Sepages】Gewurztraminer
【思い出】1998' 1/25   やんちゃ寿司  アルザスにしてはやや甘口、結構おもたい味わい。
【ETC.】
エチケット↴

ボルドーワイン Ch.Tour de Miramboau 1996’

【大好き印】☆
【種 類】AOC Generic Wine
【地 域】Bordeaux
【地 区】Entre deux Mers
コミューン
【格付け】地区ワイン
【生産者】Ch.Tour de Miramboau
【Sepages】ソーヴィニォン・ブラン、セミヨン、ミュスカデル
【思い出】1998' 1/18 やんちゃ寿司  軽く酸味が強い。
【ETC.】
エチケット↴

ブルゴーニュワイン  Chateau Fuisse(Vincent) 1995'

【大好き印】★★
【種類格付け】AOCワイン / 地区名(AC.Pouilly Fuisse)
【地 域】Bourgogne(Burgundy)
【地 区】Maconnais
【村 名】Pouilly Fuisse
【栽培業者】Vincent
【Sepages】Chardonnay
【思い出】1998' 1/18 やんちゃ寿司  青臭い野菜の香り、金気が強い。
【ETC.】
エチケット↴


2016年3月24日木曜日

ブルゴーニュワイン  Vosne-Romanee (Jean Gros) 1994'

【大好き印】★★
【種 類】AOC (村名ワイン)
【地 域】Burgundy
【地 区】Cote d'or  Cote de Nuits
コミューン】Vosne-Romanee 
【栽培業者】Jean Gros
【Sepages】Pinot Noir 
【思い出】1998' 1/3 リーガロイヤルホテル自室
【ETC.】最も偉大な葡萄畑Romanee-Conti , La-Tacheのある村。Grosの作るワインはいいね。
エチケット↴

ブルゴーニュワイン  Clos de la Roche(Ponsot) 1992'  

【大好き印】★★★★
【種 類】AOC / Grands Crus特級畑
【地 域】Burgundy
【地 区】Cote d'or  Cote de Nuits
コミューン】Morey-St-Denis
【畑 名】Clos de la Roche (特級畑)
【栽培業者】Ponsot
【Sepages】Pinot Noir 
【思い出】1998' 1/12
【ETC.】Ch.Haut Brionに共通する部分を感じる。
エチケット↴

ブルゴーニューワイン  Volnay-Santenots (s.c.e.R.Ballot-Millot&Fils) 1994'

【大好き印】★★
【種 類】AOC Premieres Crus(1級畑)
【地 域】Burgundy
【地 区】Cote d'or  Cote de Beaune
コミューンMeursault
【畑 名】Les Petures (Meursault Santenots )(1級畑)
【栽培業者】s.c.e.R.Ballot-Millot&Fils
【Sepages】Pinot Noir 
【思い出】1998' 1/15成人の日 リーガロイヤル四ツ橋
【ETC.】Volnay-Santenotsはムルソーに有る六つのクリマ(古区画)を束ねた呼び方。この6区画から作られた赤はVolnay-Santenots、珍しい白はMeursault-Santenotsとよばれる。
エチケット↴

チリワイン Casablanca 1994'

【大好き印】★★
【産 地】Chile
【地 区】Maipo Valley
【生産者】El Bosque Estate
【sepages】Cabernet Sauvignon

【思い出】1998' 1/2  リーガロイヤルホテル自室。この年の正月はホテル住まいでした。
バニラ、プルームの香りが漂ういい物でした。
【ETC.】 
エチケット↴

イタリアワイン  Chianti Classico (Gabbiano) 1995'

【大好き印】★
【産 地】Italy Tuscany
【地 区】Chianti
【格付け】DOCG
【生産者】Gabbiano
【sepages】Sangiovese
【思い出】1998' 1/1 今年の正月は5日まで気楽にリーガロイヤルホテル住まい。
【ETC.】絵柄が綺麗だったので買ったんですが少し雑味が有り、Classico Riservaを買うべきだったなと反省。広大な地域で生産されている故にバラツキも多いのでChiantiなら Classico Riservaだね。
エチケット↴

チリワインについて

チリはフィロキセラに侵されない唯一のワイン生産国。
チリ以外の国ではフィロキセラに耐性のある台木に接ぎ木した苗を使う。チリでは葡萄は自根で成長できるので新しい畑を作る時切り枝を地面に挿すだけでいい。

カベルネ、メルロー、カルムネール、シラー、ピノ・ノワール、マルペック、ソーヴイニヨン・プラン、シャルドネ、ゲヴュルツトラミネール、リースリング等々が栽培されています。この多様生がチリワインの特徴でもあり味わいも水準が高く楽しめます。
産地↴

【Maipo Valley】
マイポ・ヴァレーのブドウ栽培は、大都市サンティアゴに近いことから、19世紀中葉、フィロキセラがヨーロッパの葡萄畑を荒らす前に、ボルドーから直輸入した苗木から始まっっている。 
19世紀から続く伝統的な大手のワイナリー(コンチャ・イ・トロ、サンタ・リタ、サンタ・カロリーナ等)もあれば、1990年代に生まれた新興ワイナリーもある。
工業スケールの大規模農園から実験的で小規模ブティック・ワイナリー、又、有機栽培の農園まで、実に多種多様なワイン造りが展開されている。加えて、近年は外国資本も参入している。

アルマヴイヴァ、アウレア・ドマス、カサレアル(サンタ・リタ)、ハラス・デ・ビルケ(ケプレダ・デ・マタル)、ヴイネード・チャドウイツタ(エラスリス)など、チリで最も賞賛されている赤ワインを生み出している。

ボルドーワイン  Ch.Camensac1988'

【大好き印】★
【種 類】AOC  Chateau Wine
【地 域】Bordeaux
【地 区】Le Medoc
【コミューン】 Haut Medoc (Saint-Laurent村)
【格付け】Medoc Grand Cru Classe (第5級)
【生産者】Ch.Camensac (ペイノー氏のコンサル)
【Sepages】主/CS
【思い出】1998’2/18 家飲み。
【ETC.】
エチケット↴

オーストラリヤワイン Penfolds Koonunga Hill 1995'

【大好き印】
【地 域】South Australia
【地 区】Koonunga Hill
【生産者】Penfolds社
【sepages】CS+Shiraz
【思い出】1997'12/31~1998'1/1家飲み  Happy New Year
【ETC.】 
エチケット↴

フランスワイン・ローヌ  Chateauneuf du Pape (E.Guigal) 1991'

【大好き印】★★
【種 類】AOC
【地 域】Cotes du Rhone
【地 区】Southen Rhone
【コミューン】Chateauneuf du Pape
【格付け】
【生産者】E.Guigal
【Sepages】Grenache Syrah Mourvedre 等
【思い出】1997’10/29
【ETC.】
エチケット↴

フランスワイン・ローヌ  Chateauneuf du Pape (de Beaucastel)1993'

【大好き印】★★
【種 類】AOC
【地 域】Cotes du Rhone
【地 区】Southen Rhone
【コミューン】Chateauneuf du Pape
【格付け】
【生産者】de Beaucastel
【Sepages】Grenache Syrah Mourvedre 等
【思い出】1997’11/28 「雅」於  with横山
【ETC.】このAOCではBeaucastelの物を飲んでいればまず間違いがないです。
エチケット↴

2016年3月23日水曜日

ボルドーワイン Ch.Haut-Brion 1992'

【大好き印】★★★★★
【種 類】AOC Chateau Wine 
【地 域】Bordeaux
【地 区】 Les Graves
【コミューン】Pessac-Leognan
【格付け】Medoc Premier Grande Cru Classe第1級
【生産者】Ch.Haut-Brion
【Sepages】50/CS 20/CF  25/M
【思い出】1997’10/30 私の師匠が本町で経営するGlass House於
Graves地方の土質のせいか攻撃的なところが全然ない調和のとれたサラッとした味わいを感じるのですが長期保存で更に味わいが深くなります。不思議なワインです。
五つしかないMedoc Premier Grande Cru Classe(第1級)の格付けを持ちながらも自地域の格付け表示Cru Classe des Gravesを表示する奥ゆかしさ、ワインの味わいそのものです。
【ETC.】「1855’のパリ万博PR企画に作ったフランス・ワイン格付けで、Medoc以外で唯一第一級に選ばれたワイン」 という語りは余りにも有名です。
エチケット↴

ボルドーワイン Ch.Bellevue 1985'

【大好き印】★
【種 類】AOC Chateau Wine
【地 域】Bordeaux
【地 区】Libournais
【コミューン】Saint Emilion
【格付け】Saint Emilion Grands Crus
【生産者】
【Sepages】70/ME 15/CS 15/CF
【思い出】1998’2/28
【ETC.】13年もねかせるようなワインではないような気がする。
エチケット↴

ボルドーワイン  CH.Gruaud Larose 1990'

【大好き印】★★★★

【種 類】AOC  Chateau Wine
【地 域】Bordeaux
地 区】Le Medoc
【コミューン】St.Julien
【格付け】Medoc Grand Cru Classe (第2級)
【生産者】Cordier
【Sepages】62/CS 9/CF 25/M 4/PV
【思い出】1997'9/23  Super第二級の一つ。さすが芳醇で濃密な味わい。
【ETC.】
エチケット↴


ボルドーワイン  CH.Chasse Spleen 1992'

【大好き印】★★
【種 類】AOC  Chateau Wine
【地 域】Bordeaux
【地 区】Le Medoc
【コミューン】Moulis
【格付け】Cru Bourgeois Exceptionnel
【生産者】CH.Chasse Spleen
【Sepages】主/CS
【思い出】1997’10/27
【ETC.】Cru Bourgeois Exceptionnelと認められているのは9シャトーのみ。
エチケット↴


ボルドーワイン  Sauternes(Kressmann) 1994’

【大好き印】
【種 類】AOC Generic Wine
【地 域】Bordeaux
【地 区】Les Graves
【コミューン】Sauternes
【格付け】村名ワイン
【生産者】Kressmann
【Sepages】SB+SE
【思い出】1997’10/27 特別級(Premiers Crus Superieur)のCh.d'Yquemの足元には及ばないまでも蜂蜜の香りも持ち合わせていました。
【ETC.】
エチケット↴

フランスワイン  Monbazillac(Robert Giraud) 1993’

【思い出】1997’10/23
【大好き印】
【種類・格付けAOCワイン / Generic Wine / AC Monbazilac
【地 域】Sud Ouest
【地 区】Bergerac
【コミューン】Monbazilac
【生産者】Robert Giraud
【Sepages】主/SE 従/SB
【ETC.】黄金色のSauternesタイプの甘口白ワイン。価格も安く品質も良いお買い得品です。
エチケット↴
モンバジャック城はベルジュラックの南10kmほどのドルドーニュ川の渓谷を見下ろす丘の上にあり、16世紀に建てられたは現在歴史的建築物となっている。

ブルゴニュワイン  Chassagne Montrachet(B) 1988'

【大好き印】★★★★

【種 類】AOC・Communales (村名)
【地 域】Burgundy
【地 区】Cote d'Or Cote de Beaune 
コミューンChassagne Montrachet
【畑 名】
【栽培業者】Fontaine Gagnard
【Sepages】Chardonnay 
【思い出】1997’10/17 やんちゃ寿司。行きつけの寿司屋に持ち込んでのみました。香の変化が素晴らしくシャブリよりは寿司に合いますね。
【ETC.】
エチケット↴